Copyright 2008 Roku-mushi Productions 

since.1996 ADリンク

kurose-40years-ago
〜昭和40年代の水生生物〜
あの頃、ゲンゴロウは身近にいっぱいいた・・・

写真/種名

現 況

コメント

絶 滅
昭和40年代に、町内からはすでに絶滅していると思われる。
ゲンゴロウ

局地的に生存
2008以降 数カ所で記録、少ない。
クロゲンゴロウ

局地的に生存
数カ所で記録はあるものの少ない。
シマゲンゴロウ

生 存
コシマゲンゴロウ

生 存
クロズマメゲンゴロウ

2010.11.22 更新
住みか
種名 ( 赤・絶滅 / 青・確認)
分類
ため池、みぞ

タガメ、ゲンゴロウ、コオイムシ

水棲昆虫
里山の周辺

ヒョウモンモドキ、オオウラギンヒョウモン

里山

ギフチョウ、ジャコウアゲハ

湿地、休耕田

ヨツボシトンボ、ハッチョウトンボ

トンボ

ヤリタナゴ、シマドジョウ、アブラボテ

魚類

用水路・渓流

メダカ、ドジョウ、マナマズ、カマツカ

魚類

用水路・渓流

オオサンショウウオ、カスミサンショウウオ

両生類

アカザ、ネコギギ

魚類

スッポン(2010.11.21)

両生類
上記の生き物のいろんな情報をおよせください。

写真/種名

現 況

コメント

絶 滅
昭和40年代に、町内からはすでに絶滅していると思われる。
タガメ

生 存
タイコウチ

生 存
ミズカマキリ

局地的に生息
数カ所で記録はあるものの少ない。
ヒメミズカマキリ

生 存
コオイムシ

生 存
マツモムシ

生 存
アメンボ

局地的に生息
数カ所で記録があるものの少ない。
オオアメンボ

生 存
ミズスマシ

局地的に生息
数カ所で記録があるものの少ない。
オオミズスマシ

その他の、消えてしまったちいさな仲間たち

採集データ

はじめに

KUROSE-RED-DATA-BOOK 制作委員会
●町内の多くのひとびとの調査、採集に基づいております。
県のレッドデータブックとは異なります。資料として活用する場合は、
ご連絡をくだされば詳細をお伝えしますが、具体的な採集地については
お知らせできません。

 ギフチョウ

 食草/カンアオイは最近群落を見なくなった。町内の記録は1回  のみで20年以上記録がなかった。2009年幼虫採集、局地的。

2009年〜

 ジャコウアゲハ

 食草/ウマノスズクサは最近少なくなってきているため、非常に   局地的。飛翔力が強いためか、近年再確認、局地的。

生存

 ヒョウモンモドキ

 食草/キセルアザミ

 町内では過去1例のみ、絶滅していると思われる。

1974/6.30

自己採集

 オオウラギンヒョウモン

 食草/アザミ類

 大型のヒョウモンは、少ない。絶滅していると思われる。

 ヒメヒカゲ

 湿地に局地的な分布であったが、産地壊滅のため(数年前)

 すでに絶滅していると思われる。

トンボ

 ヨツボシトンボ

 2003年、25年ぶりに確認。以降分布確認、局地的。

2003/5.16
 ハッチョウトンボ 局地的

 マルタンヤンマ

 局地的に分布。

局地的

 ナニワトンボ

 局地的に分布。

局地的
両生類  オオサンショウウオ

特別

天然記念物

 カスミサンショウウオ

 ※飼育個体

局地的

数カ所のみ

魚 類

 タナゴ類

 ※写真はアブラボテ

局地的

絶滅危惧種

1カ所のみ

 アカザ

 ※写真は飼育個体 絶滅危惧種

2004.5.10

確認 局地的

爬虫類

  スッポン

 2010年確認

2010.11.20

確認

その他
ヒオドシチョウ、ゴマダラチョウ、アオバセセリ、タッパンルリシジミ、カンショコガネ、アカマダラコガネ、マナマズ、タイリクシマドジョウなどが減少している。


Link 64-Prodactions Jinen-juku Satoyama.univ
Coment 昆虫プロダクション 黒瀬新吉の自然教室 里山について考えよう!
その他>>> 麦わら帽子と赤とんぼ

幼虫天国

両生類くらぶ

Copyright 2008 Roku-mushi Productions 

since.1996 ADリンク