兵庫県姫路市にある日本の城で、江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されている。
シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています

山陽新幹線全線開業40周年を記念して、人気アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボした改造車両が2015年秋より始動!「500TYPE EVA」に偶然ですが乗ることが出来ました。車中は、アニメフアンぽい?そんな人がいっぱい!


  JR姫路駅に下車。姫路城までは駅よりまっすぐに延びる大手前通リを徒歩15分ほど(駅から見えるところにあります)。この日は姫路城マラソン大会が
  開催されているため、姫路城大手門からの入退城は禁止されていて動物園から迂回しなければなりませんでした

日本で一番最初に世界遺産登録された姫路城は、白く美しい白壁が広がり、空に向かってそびえています

姫路の名産や食事をいただけるい〜にの屋敷。甘味茶屋で、とろとろでとろけるように柔らかいわらび餅をいただききました

お城の中にある動物園側から迂回して城内に入ります

後側からの姫路城。入場ゲートをくぐると場内で一番大きな菱の門(木彫りの菱の模様があることからこの名がついた)。白壁には鉄砲を打つ隙間が残ってます。滴水瓦を使用。金網に覆われた白い石は間詰めに使われた石姥が石(うばがいし)。黒田官兵衛が築いたと言われる石垣

水一門、水二門、水三門 敵が攻めて来た時の防御用で六門まである

姫路城は地下1階、地上6階の7階建ての構造で、巨大な建物を支えているのが大柱。この箱のようなものは流し

天守閣からの眺め

菊という女性の亡霊が「いちま〜い、にま〜い」と皿を数える伝説のあるお菊井

歴代の鯱

石垣 扇の勾配 敵に容易に責められないよう急勾配になっている

をの門跡               西の丸からの姫路城 どの角度から見ても美しい姿に感激します

  • 西の丸  徳川家康の孫娘である千姫のために造営されたのが西の丸。ここには長局(百間廊下)と千姫化粧櫓があります。百間廊下はケタ違いの長さで,行きついたところが千姫化粧櫓です

  • 好古園 姫路城西御屋敷跡庭園。普段なら大手門から5分ほどで行ける所なのですが、マラソンのため城の外堀をぐる‐と迂回。この日は無料で開放していました.。散々歩かされたので良いこともなければ・・・

  活水軒  好古園は武家屋敷跡などの遺構を活かして、市制100周年を記念して、平成4年に造営された池泉回遊式の日本庭園です。活水軒(レストラン)と
  渡り廊下で結ばれています。すばらしい庭を眺めながらいただくランチは美味しいでしょうね。園内は水戸黄門、暴れん坊将軍などの撮影現場
  にもなっているそうです

流れの平庭 川のように水が流れ、キラキラ輝いています

茶の庭 数奇屋建築の茶屋(双樹庵)茶室で呈茶のサービスも受けられます。一服いただこうと思ったのですが残念ながら本日はお休みでした

  趣のある松の庭、竹の庭 約1万坪の広大な土地に、夏木の庭、花の庭などの9つの庭園群で構成されています.。イロハモミジ、ヤマモミジが色づく秋は
  特に美しいそうです。時間があれば落着いてゆっくりと散策したくなるそんな庭園です

姫路市立美術館 姫路城より5分。旧陸軍の倉庫を活用した赤レンガのロマンチックな美術館

  • 姫路神社 姫路城のある姫山公園内にあり明治12年に創建

  • 播磨国総社 中世の赤松氏や歴代の姫路城主に崇め敬われた神社

駅前のみゆき通りにある鮨 久右衛門で姫路名物の蒸し穴箱寿司を注文。\1080
とろけるように柔らかい蒸し穴子に赤だしの味噌汁、美味でした。店構えのわりには、お手頃な値段に感激!

世界遺産「姫路城」は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた美しく、気品あるれるお城。聡明で美しいといわれた千姫、播州皿屋敷お菊井戸など多くの物語の舞台となった魅力あふれるお城です。また軍師・黒田官兵衛のふるさととしても有名    (2016年2月28日)