山口県上関町の上盛山展望台は、標高314mの上盛山の頂上にある灯台の型をした展望台。その展望台からは上関を一望でき、おまけに360度大パノラマが見られる絶景スポットで、灯台の周辺には約10、000本の水仙が咲き乱れる名所となっています

  • 道の駅「上関海峡」 県内22番目の道の駅として、平成26年12月にオープン.。県道23号沿いにあり、鮮度抜群の海の幸や上関ならではの海峡料理を味わえるレストランを併設。NHKの連続ドラマ「鳩子の海」のロケ地となったこともあり、まわりの海の景観は美しいものです。国の重要文化財に指定された建物「四階楼」の前にあります

鳩子の湯 
天然温泉、源泉湯など色々な種類のお湯を楽しめる温泉施設

男湯&女湯 鳩子の海を眺望できる        食事処 関亭

上関大橋 室津・長島間の海峡170mを結ぶ橋。防長の三海関の一つで,現在でも1日約千隻の船が通過している

関亭でオーダーしたのは、お魚フライ定食 \1,080  アジフライが3尾、小鉢2品、味噌汁、漬けもの。フライはサクサクとしてしつこくなく食べやすかった

  対岸から見た上盛(かみさかり)山。 標高は314m、ここ長島地区では最高峰。展望台までは、かなり狭い道なので対向車に気をつけながら・・・・道沿いには
  水仙が沢山植えられています。御汗観音とは、いつも胸に潤いがあり汗をかいて いるように見えるためこの名がついたと言われる観音様。ここより5分

10,000本の水仙は今は8分咲。碧い空と白い雲、白い可憐な水仙の花と灯台。美しい眺めです

螺旋階段を上がると展望台があります。灯台を囲むように水仙が四方植えられています

後方の小さな島が祝島(石積みの集落やユニークな神舞など独特の文化がある) 遠くは四国佐田岬や九州国東半島が見えるそうです

上関の町全体がはっきりと見えます!(上関大橋を挟んで向こうが室津で、こちら側だ長島地区です)

   サザンカの花は旬を過ぎていましたが、赤い色とのコラボも可愛い感じでいいですね。上盛山は昔、神山と呼ばれていたそうです。
   そう言われればこの頂上付近は、なんとなく神秘的な雰囲気もしないではないです。水仙と灯台、この光景を見たくて三度訪ねてきました (2016年1月16日)