地底王国「美川ムーバレー」は、名橋「錦帯橋」より錦川沿いに30分ほどのところに清流線「根笠駅」があります。そこより数キロ、平成5年(1993)に閉山した「タングステン鉱山」の跡地を利用したテーマパーク

道路に面した山の斜面に入口があり、総延長43kmの坑道の中の約1kmを探検舞台として利用。古代文明がテーマで奇想天外な謎解きをすすめていくというものです

地底奥国入館料(大人1,350円)。旧坑内は、古代伝説の地・ムー大陸をイメージした神殿や神秘の湖など15のゾーンが迷路で結ばれています。数年前の夏に探検した時、すごく寒かったので今回はパス)難解ななぞ解きは高度になって来ているそうです

広大な敷地には、いろんな施設があります。砂金掘り体験(700円.)、 天然石掘り体験(600円)など楽しめます

宿泊施設「山ほたる」に隣接した親水公園。 清流では川遊びや釣りが楽しめます。公園までは、7つのシンボル巡りをしながら川沿いを散策

美川ムーバレーの宿泊施設「山ほたる」。蛍舞う清流のほとりにたたずむ。1Fは売店(雑貨や、鉱石などを販売)と大浴場もあり、日帰り入浴もできます。2Fはレストラン「ムー」

ピラミッドカレー \700
カレーを注文したら、ご飯がピラミッド型でした

そば、ミニ天丼セット \850
そばは、細いのにこしがあり、量もたっぷりでした。丼は少し薄味でした

美川ムーバレーより10分ほどで、岩屋観音窟と地元特産の杉で作られた巨大観音水車「でかまるくん」に到着

平成2年に当時の玖珂郡美川町で「ふるさと創生事業」として造られ、直径は12m強あり、完成当時は日本一の大きさでした

隣接して「岩屋観音」があり、岩屋観音窟の 洞口は護聖寺前から約10mの石段を登ったところにあり

錦川流域に広く分布する約1億5000万年前に堆積した地層の小さな石灰岩体にできた石灰洞。弘法大師が納めた木の仏像が鍾乳石の滴りに包まれ、やがて石仏化した観音様。学業・安産など霊験あらたかで多くの参拝者が訪れるようです

赤い橋の向こうには護聖寺。椿の花は美しい赤でした   (2016年1月9日)