金子みすゞ の町として有名な山口県長門市仙崎。その仙崎から橋ひとつ渡った所にある青海島。日本海に浮かぶ青海島は北長門海岸国定公園を代表する景勝地です。周囲40qの島の周りには、断層、洞窟、石柱など海蝕によって岩肌が変化に富み、大自然が作り出した芸術的光景が広がります。また長州捕鯨の本拠地としても栄えたところです

俵 山 エ リ ア

     俵山温泉、長門湯本温泉を経由して仙崎に向かいます

俵山シャクナゲ苑日本しゃくなげや西洋しゃくなげなど約170種30,000本 以上が咲く、県内最大規模の名所です。花は山の斜面と、頂上付近の休耕田に咲いています

早咲きの品種と遅咲きの品種があるので、けっこう長い期間楽しめるのも特徴なのですが、見頃はすでに過ぎていました(4月中〜下旬頃が満開だそうです)

俵山温泉古くからリウマチ、神経痛、関節痛などの療養泉として親しまれ、レトロな湯治場のスタイルが今も残り、源泉掛け流しを日帰りでも、宿泊でも楽しめ山あいの静かな温泉地

代表的なお土産、三猿まんじゅう。白猿伝説にちなんで作られ黒あんと白あんがあり、形は「見ざる、言わざる、聞かざる」の3種。あっさりとした味で、焼き立ては小さいので何個でも食べれます

  • 湯 本 エ リ ア

    湯本温泉に向かう途中にある 大寧護国禅寺 「西の高野山とも呼ばれる曹洞宗の名刹。 山口に栄華を極めた大内義隆公氏の終焉の地として知られる大寧寺

釈迦釈迦三尊と十六羅漢 江戸初期のころのものとみられる二組の十六羅漢像がある。 その一組は、石像で、釈尊を中心に境内に配置してある

左・中:大内義隆公 かぶと掛けの岩と姿見の池 境内に入る前に、乱れた髪を整えるため兜をかけ水に顔を写したそうです 右:盤石橋 防長三奇橋のひとつに数えられ、傍を流れる大寧寺川辺りはゲンジボタルの発生地として国の天然記念物に指定されています

大寧寺と千本のぼりの奥には、 長門豊川稲荷 があります。日本三大稲荷の一つ愛知県豊川市の豊川稲荷と大寧寺が明治維新に関わる秘話によって結ばれているためこの地にあるそうです

湯本温泉音信川(おとずれがわ)沿いに広がる温泉街。多くの温泉旅館が林立し、湯田温泉と並んで、山口県を訪れる人の主要な宿泊地になっています

仙 崎・青 海 島 エ リ ア

みすゞ公園 三隅と仙崎を結ぶ県道(みすゞ道)の途中につくられた緑いっぱいの道路公園

山口県立劇場 ルネッサ長門&長門市総合公園 2000年にオープンし、劇場と体育館及び付帯施設から成る複合文化施設。公園にある全長113メートル、落差21メートルのローラ滑り台は人気の遊具です

仙崎駅・仙崎港童謡詩人金子みすゞのふるさととして有名。仙崎駅より5分ほどで仙崎港に到着。県内第二位の水揚げ高を誇る大規模な漁港として、また蒲鉾の産地としても知られています。青海島へは、青海大橋を渡ります

金子みすゞ記念館 512編の詩を残し、26才の若さでこの世を去った金子みすゞの軌跡を紹介

  • 青海島観光遊覧船で青海島巡り(\1,300)風が強く、海が荒れているので本日は大島コースのみ運航。別名「海上アルプス」と称される大自然が削り上げた洞窟や断崖絶壁、石柱など多くの奇岩・怪石が連なる景勝地。所要時間は約1時間

  • 仏 岩 このコースの一番の名所、お坊様が座り手を合わせている姿に見えます

船かくし 海賊の襲撃を避けるため岩と岩の間に船を隠し、身を守った

松 島

  • 中 江 の 洞 門

  • 上:灯台が見えます  下:龍 宮

び ょ う ぶ 岩  時折、高波が船体にあたりものすごい波しぶきが窓を叩き大きく左右にゆれる。一瞬”やばい”と思われる場面も。でも無事帰ってこれました

三 隅 エ リ ア

    村田清風記念館&村田清風旧宅(三隅山荘) 幕末の激動する政治情勢の中にあって、藩政改革の中心人物として手腕を揮った郷土の先賢の
    遺品や資料を通して紹介

香月泰男美術館 故郷三隅をこよなく愛した画伯は、生涯郷里を離れることなく「人間愛と平和」をテーマに創作活動を続けたそうです(2016年5月4日)