廿日市市の 羅 漢 狭 は、小瀬川沿い約8kmの区間にある渓谷で、緑の木々が生い茂る中、清流と奇岩、自然が織り成す渓谷美を楽しめ,、さわやかな秋風を感じながらのドライブには最適のところです。小瀬川温泉〜道の駅「スパ・羅漢」までの国道186号沿いには、お洒落で工夫を凝らしたカフェや可愛い雑貨店が点在しています。紅葉の頃はひときわ美しく、ツーリングの愛好者には人気のようです

小瀬川温泉 西日本屈指のラドン含有量をほこる延命長寿の湯。日帰り温泉で、敷地内にある美味しい天然水を持ち帰ることが出来る

LAMP  山小屋風の建物にスリランカ国旗が目印のスリランカレストラン

カフェテリア KITAYAMA カシミールカレー、薬膳カレー(高麗人参や冬虫夏草などが入っている)は、このカフェの人気メニュー

コーヒーハウス Ishii  30年以上続く老舗のコーヒー専門店。ログハウス風の店内は、雰囲気も素敵でした

  • K.Tダイナー

    アメリカンフードが食べられるお店。 変わった形の建物の入口近くには長年置かれたままになっているクラッシックカーが2台

すずらん 金、土、日のみ営業。親子で手作りの商品を販売、可愛い小物がたくさんありました

ヒルバレー  外観の可愛いカフェで、手作りパンやクッキーがが好評。ガラス張りの店内は明るく、天井には沢山のドライフラワーがつるされ、この辺りならではの雰囲気がいっぱい!手作り雑貨も可愛い。オーダーしたのは、パスタランチ(\1,250)&ハンバーグランチ(\1,250)ドリンク、デザート付き

  • せせらぎぶんこう  手作りカスタードや地元で採れたフルーツを使用した生ワッフルが人気のカフェレストランです


  • (上)Clab House コーヒーショップ
    (下)山水 そばや丼物などを提供

山水の近くには滝(大滝)があります。紅葉はもう少し先のようです


スパ羅漢 豊かな自然に囲まれた渓谷温泉の道の駅です。地元産のまつたけや特産物を販売。入浴や食事もできます

この先を進むと標高1109mの羅漢山のふもとに到着!ナラを主とした美しい広葉樹林が広がり、登山愛好者に親しまれています。50分ほどの登山ルートで登山道は中国自然遊歩道から入るそうです。自然を満喫できる渓谷は、心が癒されリフレッシュできます   (2016年11月5日&12日)

   晩 秋 の 羅 漢 高 原                    

再び羅漢狭へ!随分と山々の景色も変わりすっかり晩秋の装いにいなっていました。羅漢高原を目指して進みます


色づいた林道の先に、ログハウス風な建物が現れます。別荘地「らかんの里」です。空気がきれいで静かな処ですが、寒さは厳しいでしょうね

スパ・羅漢より20分ほどで羅漢高原に到着。標高1109mの羅漢山は雨量観測ドームをのせた丸い形(牛舎の上にそびえる)の山です

羅漢山を中心とするなだらかな高原で、スカイパーク内には、レストラン、バンガロー村、キャンプ場、ミニゴルフ場などの施設があります

スカイパークからの眺め!中国山地を一望でき360度の大パノラマ。ススキの穂がなびき晩秋というより初冬を感じる、そんな光景色が広がっています

上:オートキャンプ場。調理用流し台やプールも完備 下:交流センター。部活動やサークルの合宿や子供会でのキャンプ等に利用。水芭蕉の咲く池

広さ42haの高原牧場には、緑の牧草のじゅうたんには和牛が放牧されていて、のんびりと草を食べている牧歌的な風景が広がっています (2016年11月12日)

広島屈指のアウトドア観光地として有名な羅漢高原は、雄大な自然を満喫できる所です。また羅漢山へのハイキングも楽しい。、中国自然歩道コース以外に、羅漢高原からのハイキングコースも3通りあリ、20〜30分で山頂を制覇できるお手軽コースです。毎年7月には、風のまつりが開催されています