桜のある風景

岩国駅から錦町駅まで錦川の清流に寄り添って走る錦川清流線。ピンクの車両には沿線に咲く桜を、清流をイメージしたブルーの車両には鮎とやまめ、グリーンは森林に棲むカワセミを、イエローの車両には蛍が描かれています。ラッピング電車は、どれも鮮やかで川面に映えます。車窓からの風景を楽しみながら1時間ほどで終点錦町駅に着きます

早朝の錦帯橋。対岸の桜も今が満開!

清流新岩国駅
JR山陽新幹線「新岩国駅」とは連絡通路で結ばれていて、清流線の旅の出発点となっています

南河内駅  春先になると、駅西側の田園地帯に菜の花が咲き、桜とのコラボが美しく多くの観光客やカメラマンで賑わっています。一押しのスポットです

行波駅  県内唯一の国指定重要無形民俗文化財に指定されている「神舞(かんまい)」が伝承されています。荒玉神社のしだれ桜は満開でした

  北河内駅  清流線唯一の上り・下りの列車が行き違う駅。タイミング良く上下の電車が離合!この駅にも多くのマニアがカメラを抱えて電車が
  来るのを待ってます

南桑駅  カジカガエルの生息地。線路沿いには桜や川ツツジが咲きます

  • 椋野駅  高台にプラットホームがあります

  • 柳瀬駅 南北にのびる美川町の最も北に位置する駅

根笠駅
地底王国美川ムーバレー、観音水車でかまるくん、岩屋観音などの観光スポットが点在

河山駅 河山鉱山からの鉱石積出駅でした。界隈には蛍の生息する府谷地区があり、芝桜の里としても名が知れています

錦町駅 清流線の終着駅。錦町の中心、広瀬にあります。今ホームに列車が入りました。とことこトレインの錦町駅の車庫があります

錦町駅の2Fにあるカレーの専門店「キッチンばどる」でいただいたオリジナルカレー \800

  • きらめき号

  • せせらぎ号(ブルー)&こもれび号

  • ひだまり号

春は桜、夏は澄んだ清流の川面がキラキラと美しく輝き、秋は山々が赤や黄に色ずく。寒さの厳しい冬には、哀愁を感じる。季節ごとに様子を変えていく山と川の景色に小さい頃に見た風景を思い出しながら、のんびりゆったりとした小旅行が楽しめます   (2016年4月2日)