豊かな自然の中で、明るく、元気で、たくましく

園長挨拶

 新入幼稚園は直方市の北西農村地区の新入小学校区域内に位置し、近くには犬鳴川親水公園等がある、水と緑に囲まれた空気清浄な環境に恵まれた場所にあります。
 定員は80名ですが毎年平均1クラス15〜20名の少人数で保育しています。 子ども1人ひとりを大切に、情操性豊かな素直な明るい、健康でたくましい子どもを育てることを目標に先生達と毎日頑張っています。
 春の遠足から田植え、公園での虫取り、秋の稲刈り、芋掘りなど春夏秋冬、色々な楽しい行事がいっぱいの幼稚園です。
 園児みんながお友達で、元気で大変仲の良い仲間がいっぱいの楽しい楽しい幼稚園です。
 お子様の来園をお待ちしています。一度見学にお見え下さい。

お知らせ

新入幼稚園2学期の行事について
 9月10月11月12月の二学期には楽しいことが一杯あります。。。                 10月9日には第66回の大運動会がありました。
 元気一杯の園児による紅白リレー、鼓隊、組体操、玉入れ、親子リレー、父母・祖父母のリレー、玉入れ等競技、演技がお昼のお弁当を挟んで、楽しく実施されました。雨も降らずに秋晴れの最高の運動会になりました。
 12日には、6月に田植えした田んぼで、小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと稲刈りをします。
 収穫をしたお米で園児全員の「おにぎり会」もします。 園児はお腹いっぱい食べることでしょう。
 下旬には、もう一つのお楽しみ「芋掘り会」があります。園児全員でさつま芋を掘ります。
 大きくなったさつま芋をみんなで焼き芋にしておやつにして食べる予定です。毎年ほくほくして美味しい焼き芋を食べます。
 秋は運動と収穫の季節です。
 さらに、年長・すみれ組全員でに「六ヶ岳登山」を11月にします。秋晴れの素晴らしい天候であれば360度遠方まで見え、園児は、新幹線や高速道路の車、イオンを見て喜ぶことでしょう。
 11月3日は熟年の集いでステージで演奏と踊りを披露する予定です。
 12月11日は練習を重ねた歌、踊り、劇を発表する「お遊戯会」で元気一杯家族に披露します。年末には「餅つき会」で美味しいおもちを食べます。若いお兄ちゃんと保護者、役員のお母さんの協力で立派なお餅が出来上がり各園児がワイワイ、ガヤガヤ顔や手を餅粉で白くなりながら小餅に揉んで食べることでしょう。残りはお家に紅白餅で持って帰ります。園児も一人ひとり杵を持って一生懸命搗きます。
 これらの行事が2学期の主なものです。これから寒くなる季節になりますが、運動や食べて風邪をふっ飛ばす元気な新入園児になります。
 新年からの三学期はたくましくなった年長組は小学校入学準備のため文字の練習等読み書きの学習や体力作りの為、残り少ない貴重な時間を過すことになります。
 年少・年中組は次のステージへの準備期間です。、年長組や年中組に進級するため、お兄ちゃん、お姉ちゃんになるため、やはり学びを通じて、心と体作りに頑張ることでしょう。
 今年も園児達にとって健康で、元気な年で終わることを願っています。
  平成28年10月10日
                                       新入幼稚園長     
このページの先頭へ

information

新入幼稚園

〒822-0032
直方市大字下新入1571-2
TEL.0949-22-4805
FAX.0949-22-4806