WEB拍手 返事です。

 せっかくだから紅い文字の方が返事です。
 もはやなしくずしで、全部に返事をしても良いはずだ・・・
 まさか、返事などされるまいと思っていた方、返事が変ですと思われた方、すんません。
 拍手の頭に#をつけたら返信しません。 ここでそれを言うのか。

 
 夢想夏郷見られました?自分は驚きました。

 あ、見ました。自分も驚き増した。感想の詳細は追々下の返事ででも。

 椛!俺は椛を発見したぞぉーっ!それと、あけましておめでとうござますです

 思い人に出会えたようで何よりです。感動の再会? あと、あけましておめでとうございます。

 わぉスッゴーーイ! あぁ失礼。私はあなたのファン。初めまして、今あなたの後ろにいるの……

 最近ちょっと肩が凝ると思ったら。あなたか。寂しい一人寝よりは肩凝りでも温もりが大事。

 おや椛。朝起きてベッドにいないと思ったらこんなとこにいたのか。

 しばらくウチでお預かりしてますんで、ころあいを見て迎えに来てあげてください。

 今年の初詣は守矢神社へ

 どっちの神様に祈りましょう。

 アニメを書くのは大変だと思いますが、完成版楽しみにしています

 描くこと自体は楽しいんですが、なにぶん時間が無いところに時間がかかってしまって
 お待ちいただいてる方には申し訳ない限りです。

 Googleで「ブラシ」で検索したら関連に「紅葉ブラシ同好会」と出てきて驚きました。

 存外、ブラシという単語自体がそこそこマイナーだったおかげでしょうか。
 みんなアレか。 なんとかブラシ同好会? みたいな感じで検索するから?

 み…みえない…

 心の眼を開いてください。

 レーダーに反応! 「椛」ですっ! ウィーウィー《MOMIZI》認証完了。システムをMW-Sに移行。
  『サンクチュアリ』発動。

 何かが動き出している。。。

 cirno

 \あたい/

 『サンクチュアリ』正常に発動。【聖地】認定終了。全世界の幸福を奪ってでも、
  あなた達(と、このサイト)に昇天級の幸せを送ります。愛しているよ……

 間に凄い天才的なノイズが入りましたけども。愛は届きました。

 東方アニメの評判を聞いてきましたが、大体が「背景と声がすばらしい。キャラは…」、
  「同人では頑張った方」などなど無難に良い評価のようですね。
  ちなみに、めーりんが出オチでパチェの図書館名間違ってると言う話を聞いて
  その辺はやっぱ2次創作だなぁと思った。

 と言うわけで引き続き感想ですけども、
 差し当たってベタ褒めの姿勢です。もっさりやってて1分少々の尺が関の山の自分からすると
 TVシリーズで一話分のものをそっくり作ってしまうというエネルギーを尊敬します。
 
 ネタっぽい部分や細かい突っ込みどころで好みや意見は人それぞれ多々ありましょうが
 ひとつのアニメーションの脚本として、構成や展開がそれなり以上に洗練されていて、
 一般に放送されているものと遜色ないと言っても良いかなと自分は思いますし。
 それって結構難しいことなんじゃないか、凄いんじゃないかと改めて考える事でもあります。

 作画部分で言えば、無論、それ専門のプロではないだろうという事込みでの話ですけども、
 それにしても以前から公開されれいたイメージOPに比べて上達しているように見えますし、
 終盤あたりでのアクションシーンは恐らく結構な腕前のプロい方がやったとしか思えない出来栄えです。

 そんな感じで、作品の内容以外での、声優起用はどうなんだーとかプロモーションの受け止められ方とか
 生半な話は出来ない部分に関しては、わいきへおいて、

 出来上がったもの自体は、これはなかなか類を見ないほどの傑物であったとおもいます。

  しょっきんさーん、一番好きなゲームはなんですかー?

 もう、いきなり一本にしぼれない自分が居ますけども、
 なんというか、それぞれハード毎に思いでのゲームはあります。

 最近でとか、ここ辺りでも良く話しに出てくるものとしては
  PS2ならスカイガンナー、ワンダと巨像、大神 でしょうか。 順は発売順です。
 
 同時期のGCで言うと、ガチャフォースが思い出深いです。 
 他に最近のニンテンドーだと、3Dのマリオ、ゼルダのシリーズが鉄板過ぎて毎回一番好きです。
 支離滅裂ですが。
 ハードにつき新作が一本ずつしか出ない所がいけずです。  

 SFCで心に刺さったのはバハムートラグーンでしょうか。
 PS1ではクロノクロスとか。 ばりばりのスクエア好きなRPGユーザーでした。
 『その路線』のソフトが出ると今でも気になります。ブラッドオブバハムートが凄く来そう。

 クロノトリガーの次にDSに移植されるのはルドラの秘宝であってほしい。

 サターンではガンダム外伝を延々やってました。 その頃からブルー好き。
 DCはソニックアドベンチャー? あれも青いですか。 移植ですがオラタンのプレイ時間は相当長いです。
 一時は、サターンのバーチャロンとDCのオラタンで対専用にツインスティックが全部で4つ家にあった・・・
 
旧箱では あんま本数やってないのですが上げるとすればメタルウルフカオスが大統領です。

 一番好きなソフトなんだから、あえては上げなくていいんじゃないか。我に返って携帯機は省略しますが
 あ、でもGBのゼルダの伝説・夢を見る島は思春期に凄く影響を受けたような気がします。

 で、STGなら東方! とかネタフリされたわけじゃないと思いますけども。
 唯一まともに遊べる、弾幕系の楽しさを教えてくれた弾幕STGです。
  システムは永夜抄が一番好きかも。 雰囲気は風神録が。

 というわけで、ゲームの話をすると普段の数倍話が長くなりますw

 東方アニメプロジェクト 舞風「夢想夏郷」第1話 見ました!?

 見ましたー パート2! 感想は上の方ままとして、次作があるなら早くみたいなーなどと、
 人をさんざん待たせている事を棚に上げて思います。

 願わくば、原作様に迷惑がかからず、こういった物が良く受け止められ、
 多くの人がそれぞれ創作に意欲を持って取り組めるような
 そんな方向に進んでいけばいいなと思います。
 声高に世界平和を叫ぶ、みたいなことではありますけども。

 サービスシーンは無いんですか?パンツ見たいです

 なんという直球の欲望。その望み、かなえて差し上げたいのは山々なんですが、
 あいにくパンチラの資格も免許も所持していないので恥ずかしくてできません。

 私もね、ヲタクの変なプライドみたいなものなんでしょうか、
 
ワンピースとかナルトとかそういうすごくメジャーな能力バトル漫画って毛嫌いしてたんですよ。
  子どもっぽいだとか中二病だとか色々難癖つけて。
  でも最近弟が買ってきたワンピースの最新刊読んだらね、
  田中○衛似のイカしたおっちゃんが「八咫鏡」とか「天叢雲剣」とか言ってんの。
  日本神話ネタは反則だよ……。

 うお、割とベタな異能バトル好きなんですけど、子供っぽいですか?
 メジャー、マイナー問わず、多くある異能バトルですが、ジャンプの頭目3つ+αは
 やっぱり良く出来ている気がします。ずっとジャンプっ子なので洗脳されてるだけかもですが。
 黄猿のおじさんは格好良かったですね。光という異能のスピード感が良く出ているコマ割だったし。
 次の瞬間肉薄している殺意、みたいなのにシビレます。
 マンガでマイナー系(売れてないという意味ではなく)異能バトルというと、ジョジョとかバキでしょうか?
 バトルのなかにミステリが内包されていてスピードを保ったまま推理できる発明ですね。
 間を取ってハンター×ハンターとかも相当好きですが。

 電撃文庫や講談社ノベルに話を広げるとさらに色々ありそうで、
 終わりのクロニクル(電撃)とか、日本のマンガ、アニメが培った異能設定全部乗せみたいな豪華さだし。
 推理小説から異能バトルへ逆に転向ぎみと言えば刀語り(講談社BOX)の西尾維新とかなんでしょうか。
 逆に上遠野浩平は異能バトルからミステリっぽいの書くようになってみたり。
 

 差し当たって、マンガ、アニメ、ゲームの話はとてつもなく長くなることが徐々にわかりはじめたわけですが。
 割愛してこんな感じです。


 大学受験を控えていますが先日早苗さんに奇跡を起こしてもらう夢を見た!! 
 
それはさておき一通り見ましたが興味があるだけにとても感動しました!!
  更新されるのがいちいち楽しみです。これからも応援し続けるので休みはほどほどにしてくださいね(笑)

 なんという悪魔の微笑み。
 そして今日もそこそこ頑張って更新してしまうわけです。
 いやー、受験とか、挫けてた自分としてはなかなかどうして応援しづらい部分もありますが、
 行ったら行ったで、きっと楽しいよ。大学。

 


やー、新年初の更新もこれにて〆です。
なんか今日は、ものっそ長文を書いた気がする。

気がつけば赤の方が文字数多くないですか。

いつもそうですか。

そうですね。。。

そんな感じで、拍手返事も今年もよろしくですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

こないだ年末にフジサキ氏と会いまして、


本人に一応確認を取ってみたところ、どうにでもしてくれ
との事だったので、

過去絵の出球が尽きるまでは続きます。

 

ブルー大西サーガ、紅葉ブラシREMIX

-幕間-

 

かくして、

すべてを見通す俯瞰の眼。

24次元立方眼に目覚めたブルー大西は、
彼女の意思か、

あるいは胸に刺さった空色のカケラに突き動かされて、
永遠とも思える西へと続く空の果てへ、

ついに旅立つのであった。

この胸の一欠けらの空色を西の空へと帰しに行く。

その意味は

目覚めた立方眼をしても、
いまだ見えぬままに。

 

同じとき、

あるいは別の宇宙、別の時間、まったく別の世界で

空色のカケラを胸に受け止めた者は他にも居た。

シアン・ザ・デイブレーカー。

この世に作り出された最後のアンドロイドとして
その自覚を得るだけの猶予も無く、

ただの未完成な戦闘用アンドロイド、

シアン・ボゥ(藍単色の虹)として

過酷な最終戦争にその身を投げ出す事になったが、

『彼女』の由来、その集積演算装置の奥底では

今も空色のカケラが鈍く輝きを増していた。

 

第二部、銀河激闘編か アンドロイド最終戦争編か、それ以外の話に
不定期に続く。