14回 北海道チャレンジドフットサル大会

 

2015.2.1(日)に行われました。

 

Aブロックで3試合中2勝1分 予選敗退!!

 

第1試合目「7分ハーフ」

 

SPEED ..稚内 vs 札幌NFC(N)

 

スコア:0−0で引き分け

 

スタメン

亀井・畠山・瀬戸・島田・増田

 

内 容

初戦であって、みんなの動きが硬かった。

前半は得点チャンスが何度もあったが得点には結び付かず。

 

後半残り4分に「作戦Z」に戦術変更したが得点は取れませんでした。

 

 

第2試合目「7分ハーフ」

 

SPEED ..稚内 vs 釧路ヘリオス

 

スコア:3−1で勝利

 

スタメン

亀井・畠山・瀬戸・島田・増田

 

内 容

前半30秒:あっと言う間に失点。

前半410秒:PIVO(畠山)シュートで同点となった。

前半430秒:畠山アウト 越後屋イン

後半45秒:PIVO(亀井)シュートで逆転となった。

後半420秒:越後屋アウト 平尾イン

後半550秒:PIVO(亀井)シュートで追加点となった。

 

 

第3試合目「7分ハーフ」

 

SPEED ..稚内 vs 札高養OB(B)

 

スコア:2−0で勝利

 

亀井・越後屋・瀬戸・島田・増田

 

内 容

前半220秒:PIVO(亀井)シュートで先点し、流れはイイ感じ。

しかし、2点目が遠かった。

後半開始:越後屋アウト 畠山イン

PIVO(亀井)からPIVO(瀬戸)に変更

後半330秒:PIVO(瀬戸)シュートで追加点をなった。

その後は、互角の戦いでした。

 

厳しい戦いだった。

予選突破するのには3連勝して、尚且つ10点以上は得点しないとダメと言う予選です。

プロサッカーより厳しいですよね(笑)

もう1度、予選突破したいです。

※青字は、亀井の感想

 

 

 

今回のメンバーだよん