花 の 不 思 議

 

 

       

        

 

秋になると日差しも弱まり、空気も落ち着いてきます。

道端の花たちも、しっとりしてきました。

そんな、不思議な身近な花の世界です。

 

■ マンジュシャゲ 2004-1

 

根元にまで陽が差し込んで長い茎がきわだちました。



■ マンジュシャゲ 2004-2

 

一面に隙間なく埋め尽くしました。



■ マンジュシャゲ 2004-3

 

 

■ マンジュシャゲ 2004-4

 


群れから離れたところに咲いていました。




■ コスモス 2007-1

 

オシベの先端は、星型なんですね。



■ コスモス 2007-2


横から見るといつもと違った雰囲気です。




■ コスモス 2007-3

   

空に向かって咲き乱れます。

 

■ コスモス 2007-4

ふわーっとした雰囲気を感じとれますか。

 

■ コスモス 2007-5

 10月の光を浴びて花びらが透きとおります。

 

■ コスモス 2007-6

 全開まで、もうすぐです。

 

■ コスモス 2007-7

 

開花を待つ蕾もたくさんついていました。

 

■ マンジュシャゲ 2007-1

 まっすぐに伸びたオシベがカンザシのようです。

 

■ マンジュシャゲ 2007-2

彼岸花が墓地や畑周りに咲いているのは、モグラやネズミ除けだそうです。

鱗茎に猛毒があるのを知っているのです。

 

■ マンジュシャゲ 2007-3

フィルターにソフトンUを使って軟らかく撮ってみました。

 

■ マンジュシャゲ 2007-4

ソフトンU使用

 

■ コスモス 2007-8

 

■ コスモス 2007-9

玉ボケがきれいにでました。

 

■ コスモス 2007-10

 

■ コスモス 2007-11

朝露の重みで花びらがお辞儀しています。

 

■ コスモス 2007-12

逆光で撮るといつも後ろ姿です。

 

■ マンジュシャゲ  2008-1

花びらによってみました。意外と花びらの先端は尖っていないのですね。

 

■ マンジュシャゲ  2008-2

花びらと、すぅっと伸びた雌しべの紅が鮮やかです。

 

■ マンジュシャゲ  2008-3

9/23秋分の日の彼岸花。

 

■ マンジュシャゲ  2008-4

どうしてこんなに雄しべが長いのでしょう。

 

■ コスモス  2008-1

白い秋桜はとても清楚です。

 

■ コスモス  2008-2

稲が実る田圃で朝陽に光るコスモスをみつけました。

 

■ コスモス  2008-3

光に溶け込んでしまった白秋桜。

 

■ コスモス  2008-4

やっぱり、白い花びらが好きです。

 

■ コスモス  2008-5

太陽とレンズの間にあるコスモスはとても鮮やかです。

 

■ コスモス  2008-6

曇った日、コスモス畑を見つけました。

 

■ コスモス  2008-7

白い空に、花びらと茎が織りなす世界がありました。

 

■ コスモス  2008-8

 橙色の秋桜も可憐ですね。

 

■ コスモス  2008-9

賑やかなコスモス畑はとっても心が和みます。