花 の 不 思 議

 

 

       

                

 

冬といえば、「花」のイメージは湧いてきません。

実の生る植物の画像が多くなります。

それでも、厳しい寒さのなか、咲いている「花」があります。

道端で見つけた「冬花」

なぜか、温かささえ感じとれます。

 



■ ナンテン

 

元日の青空に真っ赤な実が映えています。



■ キンカン

実家の庭で金柑がたくさん生りました。 

 

■ パンジー

 

冬の寒さに強い花です。



■ ツバキ





■ センリョウ

 

南天と似ていますが、実の付き方や葉が全然違うのです。



■ ナンテン

 

南天の実も落ち始めました。



■ ネコヤナギ 1

 

2月半ばに、春の訪れを見つけました。



■ ネコヤナギ 2

 

猫のしっぽのようにふわふわです。



■ ユズ

 

柚子がたくさん生りました、今日は柚子湯でしょうか。



■ ロウバイ

 


2月も半ばを過ぎると、蝋梅もそろそろ見納めです。素心蝋梅?満月蝋梅?

 

 ■ ハクバイ 1

 3月上旬、白梅が満開です。

 

 ■ ハクバイ 2

西に傾いた陽を浴びて暖かな色になりました。

 

 ■ ハクバイ 3

オシベがこんなに長いのです。これは発見です。

 

 ■ ハクバイ 4

後姿・・・。

 

 ■ コウバイ 1

紅梅らしい紅色です。

 

 ■ コウバイ 2

小さな花の中の”宇宙”です。

 

 ■ コウバイ 3

 午後の陽を浴びて花びらが透けて見えます。

 

NEW! ■ コウバイ 4

一重の紅梅。ソメイヨシノに似た花びらの色です。

 

 ■ コウバイ 5

重なり合って、満開です。