葉っぱの不思議

 

 

  

       

       

                                

植物の葉は綺麗なみどり色をしています。

秋になると紅や黄色に変わります。

その「葉っぱ」も光を浴びるとさまざまに変わります。

そんな不思議を集めました。

 

■ ケヤキ

 

西陽を浴びて眩しい黄色に染まります。

 

■ イチョウ

 

 枝先の小さな葉っぱまで黄葉しました。

 

 ■ イチョウ

 

陽が差すと黄色の濃淡がとても綺麗です。

 

 ■ 銀杏並木

 

近所で静かな小径をみつけました。

 

■ カエデ

 

 重なる「紅」が秋を演出します。

 

■ 川原の枯れ草

 

 何という草でしょうか?繊細な枯れ草です。

 

■ エノコログサ(猫じゃらし)

 

秋の空にすっくと伸びていました。

 

■ 稲刈りあと

 

向こう側の稲はこれから刈り取りです。

 

■ 御荷鉾の楓

ひっそりとした山中で、朝日を浴びて輝いていました。

 

■ イチョウ

明日には散るのでしょうか。

 

■ イチョウ

 

 

■ 小春日和

 

風もなく穏やかな日でした。

 

■ イチョウの葉

正午の高い陽があたって眩しいくらいでした。

 

■ 陽を浴びるイネ

秋分の日に、田圃のイネはこうべを垂れ始めました。遠くの畦道に彼岸花が咲いています。

 

■ 刈り入れ後

刈りとられた株から、また芽吹き始めました。

 

■ エノコログサ

 初秋、猫じゃらしも光輝いています。