葉っぱの不思議

 

 

  

       

       

 

植物の葉は綺麗なみどり色をしています。

「みどり」も光を浴びるとさまざまに変わります。

そんな不思議を集めました。

 

■ ケヤキ

 春の朝日を浴びて若葉が輝いています。

 

■ ハナミズキ

光の差し方で葉が透きとおっているように見えます。

 

 ■ チャ

 お茶畑に、春の優しい陽が差していました。これで、おいしい狭山茶になります。

 

 ■ イチョウ

銀杏もやわらかそうな若葉が芽吹きました。

 

■ ウメノハ

まるで衛星から都市部を写したかのように、葉脈が走っています。

 

■ ムギ

田んぼに水を引く前に、頭を垂れようとしています。

 

■ コナラ

 

若葉の新緑がまぶしいです。

 

 ■ 

何という樹木でしょう?

 

■ ドウダンツツジ

 

 若葉のみどりと茎の赤の取り合わせがきれいです。

 

■ 

 

 何の実でしょう。冬の名残りを見つけました。

 

 ■ エノキ

 

次々と新芽が吹き出してきます。

 

 ■ カエデ(イロハモミジ)

カエデは春にも色づきます。これは発見です。

蛙の手(足)に似ているからカエデという説もあるそうです。

 

■ カエデ(イロハモミジ)

見方を変えると、不思議な模様がみえてきます。

 

■ カエデ(イロハモミジ)

この色を見ていると、日本人に生まれてよかった。と思います。

 

■ エノキ

 

小さな若葉が奇麗に並びました。

 

■ ムギ

 

 立派に結実した5月です。