Profile

 

 

 

       

 

いつもの場所で、いつもの撮影スタイル。

早々に到着し、機材の組み立てを終えて、夕陽を見送っているところ。

2007年2月の午後4時、標高1,000m、気温は既に−2℃。

暖冬のため例年より暖かい。

機材の組み立てで、少し汗ばんだ。

汗がひいたら、カイロを入れたダウンズボンをはく。

これさえはけば、−10℃でも寒さ知らずで快適だ。

北極星が見え始めるまでの、ひと時の休息。

この星空を待ちわびるひと時もまた、撮影意欲をかき立てる。

ご覧の機材は愛用のε160とEM200。

仕事と天気の兼ね合いで、年間出動夜数が少ないので、

撮影枚数が稼げず撮影効率がとても悪い昨今。

そのストレスを、花などを撮って解消しているため、

残念ながら、花の写真が増えつつある。

あせらず気長に撮っていきたい。

秩父、上州の山中でお会いしたら

是非、お声をおかけください。

ここは熊出没地域、

冬眠しそこなった熊がこの時期でも時々出るそうだ。

今夜は朝まで一人の夜になりそうなので

熊除けにラジオを鳴らし注意して撮影します。

Good Luck! For Myself.

 

 

name : toshiyuki nunoyama

address : sayama c. saitama pref. jp.

birthday : jul 19X5

e-mail : newmoonjpnunox0717@nifty.com

URL http://sky.geocities.jp/star_roadside/