折り畳み自転車でゆく


 去年は仙台まで折り畳み自転車で走破したので、今年は名古屋まで走ろうと思いチャレンジしてみました。取手から仙台までの陸前浜街道は大きな峠や山地が無く交通量も少なめで楽でしたが、東海道は大変です!最も辛い箱根峠を初め焼津付近にある大崩海岸、牧の原台地や交通量の多い橋を渡ったりと困難が多いです。しかしその反面、歴史も深いこの街道は色々な見所が多く、旨い物も沢山あり試練を乗り越えては楽しい事が待っている、とても旅情豊かな東海道の旅です!
 GOALは日本の政令指定都市の5本の指に入る「名古屋」
のはずでしたが、あっけなく到着したので計画変更「京都の三条大橋」にしました。仙台方面と異なりあまり馴染みのない土地ゆえに少々時間もかかるので、目標は全行程10日以内、一気に旅に出る時間は無いので何日かに分けて走りました。1日のうちに走れるところまで行き、そこから電車で戻り、次の回には前回のGOAL地点からSTARTという具合に折り畳み自転車ならではの輪行テクニックを使って走破目指しました!!


1日目(3月21日) 取手→戸塚
2日目(4月10日) 戸塚→箱根湯本
3日目(4月30日) 箱根湯本→富士
4日目(5月1日) 富士→磐田
5日目(6月29日) 磐田→南知多
6日目(6月30日) 南知多→桑名
7日目(7月23日) 桑名→近江八幡
8日目(7月24日) 近江八幡→三条大橋

5月2日は自転車故障のため浜松周辺観光


Blog


自転車のページへ戻る


ホームへ戻る