報告




北広島長町議立候補予定者公開質問状の回答(2017/3/5UP) 北広島の公開質問回答
参議員選挙立候補予定者公開質問状の回答(2016/6/12UP)
参議員選挙立候補予定者公開質問状の回答
29眞野市長あて
オスプレイの動きから見える岩国基地の役割




3月2日〜22日までのオスプレイの動きまとめ

廿日市市市長選挙及び市議補欠選挙に立候補予定のみなさんに
岩国基地増強に関する質問を西部住民の会で出しました。
回答を原文のまま公開します。

公開質問状

2015/8/10に抗議文を米政府と岩国基地司令官へ
要請文を外務大臣・防衛大臣・防衛局局長へ送りました。

抗議文 要請文

2015/8/10に抗議文を米政府と岩国基地司令官へ
要請文を外務大臣・防衛大臣・防衛局局長へ送りました。

抗議文 要請文

2015/5/19に抗議文を米政府と岩国基地司令官へ
要請文を外務大臣・防衛大臣・防衛局局長へ送りました。

要望
要望
広島市長選挙及び広島県議会議員選挙候補予定者2015公開質問状の回答です。


回答 回答

チラシ
衆議院選挙2014公開質問状の回答です。


回答1

回答2

衆議院選挙2014公開質問状をUPしました。(2014.11.21)

チラシ

http://stop-iwakuni-kichi.at.webry.info/
最新情報はこちらをご覧ください!


「米軍機騒音への監視体制の強化・充実を求める請願」
(5Pで構成されています。)


西部住民の会と瀬戸内ネットの共同代表が提出した請願が
2013年12月議会において全会一致で採択されました。

西部住民の会が作成した はつかいちの空2013 -静かな空を取り戻すために-
PDFファイルをUPしました。
是非ご活用ください!

2013・広島県知事選挙立候補予定者公開質問状回答

2013・参議院選挙立候補予定者公開質問状回答

2013・参議院選挙立候補予定者公開質問状

2013・北広島町長及び町議選挙立候補予定者公開質問状

2013・北広島市自治体選挙立候補予定者公開質問書回答

news
資料

防衛省に対しての要請2012-5-18

米海軍報道発表


2012年4月28日に要請書及び抗議文を、FAXにて送付しました。

抗議文:大統領・駐日大使&岩国基地司令官(同文)

要請書:内閣総理大臣&外務大臣&防衛大臣(同文)

送付方法:FAX
理由:硫黄島での訓練延期に伴い岩国基地の予備指定(延期)も改めてされました。
    
滑走路の長さが300m程度しかない空母への離着陸は高い技術を必要とする。現代の空母艦載機は昼夜を問わず出撃する可能性がある。そのため空母艦載機パイロットには夜間離着陸訓練が義務づけられている。ちなみに厚木の艦載機のパイロットは約100人おり、未熟なパイロットもいます。一人で30回〜60回のタッチアンドゴーを繰り返しますので、3000回から6000回のタッチアンドゴーが行われる。日数としては5日〜14日ということになります。これが、硫黄島で出来なくなった場合を想定すると、岩国でもFCLPが行われることになります。しかも時速290q
岩国基地で実行した場合、他の基地で行われたものを当てはめると、NLPで広島市佐伯区の楽々園あたりまで来ます。

参考:陸上空母離着陸訓練(Field Carrier Landing Practice/FCLP)→米海軍の用語
陸上艦載機着陸訓練、もしくは陸上模擬着艦訓練などとも言われる。

空母艦載機が行う、陸上滑走路を空母の飛行甲板に見立ててタッチアンド ゴーを繰り返す飛行訓練をいう。日本では夜間に行われるFCLPを特に夜間離着陸訓練(Night Landing Practice)、通称 NLP と呼んでいます。
 

お問合せ/連絡先TEL/FAX:0829-31-3356/携帯:080-6317-1436事務局坂本まで
 

NLP訓練2012.4.24抗議文と要請文をUPしました。(2012.4.24UP)


4月7日午前1時過ぎ(日本時間)、米海軍のF/A-18D戦闘機が、
住宅街のアパートに墜落炎上しました。
同型機は、岩国基地に20機配備されています
VMFA242 11機(恒久配備)&VMFA121 9機(ローテーション配備)
西部住民の会では住民の安全を保持するために、要請をしました。

要請文



米軍輸送機は、ラビス空軍基地所属(カリフォルニア州)のC-5B(ギャラクシー)。
森住卓さんが、4月4日午後4時45分着陸機が駐機場に移動中の機内(窓)から、
米軍輸送機を発見。星条旗のマークと尾翼にはTRAIVSと書かれているのを確認された。

4月4日(水)午前0時半頃春の嵐(強風の影響)で、羽田空港に米軍輸送機(C-5B)
が緊急着陸。ヒッカム空軍基地(ハワイ州)から横田基地に向う途中であった。
戦車も輸送するほどの巨大な輸送機です。読売新聞記事の写真を見ていただいたら、
民間機との大きさの違いが分かります。
また、横田基地の滑走路運用時間は午後10時までです。従って、午前0時半頃飛行して
いたことそのものが<協定違反です。そして、4日夜の午前0時ごろは、東京はすでに
暴風圏から外れていて、警報も3日の22時過ぎには解除になっていたそうです。

羽田空港はD滑走路の運用開始と合わせて貨物便など24時間発着ができるようになっている
など、春の嵐の影響とは思えないところがあります。


写真
写真家 森住卓さん撮影

2012元旦宣伝の写真をUPしました。(2012.1.3UP)

廿日市真野市長への要請書を2011年12月19に提出しました。(2012.1.3UP)

写真


講演会のお知らせ

種子島の西に位置する馬毛島のNLP候補地問題と空母艦載機の岩国移駐は一体のものです。
湯浅一郎さん(ピースデポ代表)をお迎えして、空母艦載機の移駐は「広島の問題」であることを
確認し、「広島からの視点で」艦載機移駐をストップさせる力にするためにぜひご参加ください。

日時:2011年7月10日(日)13時30分〜
場所:はつかいち商工保健会館
講演:「空母艦載機が広島にもたらすこと」
講師:湯浅一郎さん(NPO法人ピースデポ代表)



2011年6月16日に松井広島市長を訪問し 要請書 を手渡しました。

西部住民の会2010年6月18日(金)に湯崎広島県知事に要請書を提出しました。

2010/1/23に政権交代と米軍再編と題して山口大学の纐纈厚先生をお招きして講演会をおこないました。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

7/11の講演会は、106人もの方々に来ていただき、
NHKや朝日新聞などにも取り上げられました。


いま私たちがやらなければならないことは!?

米軍再編に伴なう厚木基地空母艦載機部隊移駐計画が地域住民の願いを
無視し着々と進められています。
このままで終わらせては、私たちの安心・安全な生活は守れません。
いま、私たちが米軍再編をストップさせるために力を発揮することが
求められています。

みんなで止めよう!!基地強化

2009/7/11(土)13:30から

廿日市市商工保健会館交流プラザ
廿日市市本町5-1
TEL:0829-20-0021

第1部
講演
「米軍再編と住民の生活」井原勝介さん(前岩国市長)
「米軍再編とオバマ政権」浅井基文さん(広島平和研究所所長)

第2部
井原勝介さん・浅井基文さん対談

主催:岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会




7/11の講演会は、106人もの方々に来ていただき、
NHKや朝日新聞などにも取り上げられました。


いま私たちがやらなければならないことは!?

米軍再編に伴なう厚木基地空母艦載機部隊移駐計画が地域住民の願いを
無視し着々と進められています。
このままで終わらせては、私たちの安心・安全な生活は守れません。
いま、私たちが米軍再編をストップさせるために力を発揮することが
求められています。

みんなで止めよう!!基地強化

2009/7/11(土)13:30から

廿日市市商工保健会館交流プラザ
廿日市市本町5-1
TEL:0829-20-0021

第1部
講演
「米軍再編と住民の生活」井原勝介さん(前岩国市長)
「米軍再編とオバマ政権」浅井基文さん(広島平和研究所所長)

第2部
井原勝介さん・浅井基文さん対談

主催:岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会




廿日市市会議員選挙公開質問状の回答です。
(2009.3.5現在)

廿日市市会議員選挙に向けて公開質問状を候補予定者に送りました。
(2009.2.23発送)

第4回総会&結成3周年記念シンポジウム
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

衆議院選挙に向けて、10月27日に 公開質問状を候補予定者と各政党(地元)に送りました。

2008年1月19日に
地方自治がピンチ
米軍再編〜自治体と住民の探る道は〜
を上原公子前国立市長を講師にお迎えしておこないました。

2008年1月19日に 2周年記念講演会を行いました。

大竹市長に再々度した「第3回公開質問状」への回答をUPしました。ぜひご覧下さい!

第3回公開質問状への回答

廿日市市長選挙と廿日市市市会議員補欠選挙の候補者への
公開質問状回答をUPしました。

廿日市市長選挙と廿日市市市会議員補欠選挙の候補者に
公開質問状を送りました。

「どうなるの?市民のくらし」の集い(2007/6/16)にて アンケートを実施しました。
アンケートの集計結果をご紹介いたします。

大竹市会議員選挙候補者に
岩国基地問題のアンケートをおこないました。
回答をご紹介いたします。
候補者の回答

参議院選挙候補者に
岩国基地問題のアンケートをおこないました。
回答をご紹介いたします。
候補者の回答

大竹市長に再度提出した「第2回公開質問状」への回答をUPしました。ぜひご覧下さい!

第2回公開質問状への回答

広島県議会議員と広島市長選挙候補者に
岩国基地問題のアンケートをおこなっています。
回答があり次第、このHPでご紹介いたします。
アンケート
候補者の回答

2007.3.21に宮島口で岩国基地強化の是非を問う シール投票 をおこないました!

07.1.30公開質問状及び回答


2007年元旦宣伝!

元旦宣伝写真

元旦宣伝写真

元旦宣伝写真


2007年新春岩国市長訪問!

市長訪問写真

市長訪問写真


米軍機目撃・爆音情報を記録する掲示板
を設置しました。

下記の日程で抗議集会をおこないました。
130名の方に集まっていただき、
米軍再編「最終報告」合意と閣議決定に抗議する
住民のつどい集会アピール
(2006.6.10)

を表明しました!
 
日時:6月10日(土)午後
場所:あいプラザ 多目的ホール
抗議文(2006.5.2)


「米軍再編「最終報告」合意と閣議決定に抗議する住民のつどい」をおこないました.

チラシ

写真を「行動の写真集」にUPしていただきました! (2006.6.10)



米軍再編の最終報告が出されました。

岩国の住民投票に引き続き市長選挙で市民は基地の拡張強化にNOと言う判断を下しました。また、岩国市長も岩国基地の問題は今回の最終報告に盛り込まないよう申し入れをしていました。この事から考えても最終報告の内容はまったく住民(国民)が無視された内容です。

5月2日に広島防衛施設局へ抗議行動を行いました。
参加者は総勢21名。前日の午前中に急遽呼びかけしたにもかかわらず沢山の会員が駆けつけました。それだけみんなの怒りが大きいのだとおもいます。急な呼びかけにもかかわらず参加していただいた皆さんに感謝します。坂や呉、福山からも駆けつけてこられました。駆けつけてくださった皆様お疲れ様でした。白紙撤回を求める抗議文を提出しました。共同代表の柴田さんが抗議文を読まれ、吉田さんが手渡してくださいました。3人の共同代表と2名の会員の方が思いを訴えられました。みんなの訴えを記録していただいていましたので,柴田さんが抗議文だけではなく今日のみんなの訴えも一緒に届けてくださいと訴えられ、対応していただいた広報官の国政さんがともに届けることを約束されました。
取材陣も多数(中国・朝日・毎日・読売・赤旗の各紙にNHK・RCC・広島テレビ・TSS・ホームテレビの各局)取材に来ていました。


「みんなで考えよう岩国基地の拡張・強化 住民のつどい」をおこないました.
写真を「行動の写真集」にUPしていただきました! (2006.3.20)


第4回学習会を開きました。
(2006.2.26)

第3回学習会を開きました。
(2006.2.10)

第2回学習会を開きました。
(2006.1.23)

岩国市議会の全員協議会傍聴報告
(2006.1.20)

  「岩国基地増強計画反対広島県連絡会議」に県西部住民の会・初参加!
(2006.1.19)

第1回学習会を開きました。
(2006.1.17)

元旦街頭宣伝の報告
(2006.1.1)

廿日市市長を訪問
(2005.12.20)

岩国市長を訪問
(2005.12.19)

『岩国基地の拡大・強化に反対する広島県西部住民の会』結成集会報告
(2005.12.3)


結成集会アピール入会案内予定報告申し合わせ事項

岩国基地の拡張・強化に反対します!



Webmaster:M