風水と盛り塩の関係、パワーストーン,使用法

●風水で道を作り、信念の力で登り、風水で障害を取り除き、信念の力で更にあなたの世界を作っていきましょう。

風水,盛り塩

盛り塩と風水。

盛り塩(あら塩)がいいとは、風水関係の人は皆さん仰っている事ですが。。
本当によいのか??

それが、素晴らしくよいのです。

塩は、邪気を払い、清め、そして全てのエネルギーを活性化してくれるものなのです。だから風邪を引いてしまった時、ベッドサイドに盛り塩は、自分を心身共に蘇らせてもらえるのでとてもお勧めといえます。

パワーストーンや、聖獣を、ギリギリまで浄化し、ひきあげてくれます。
5cm平方の枡を、東南、南西、北西、北東に置き、浄化したいものを中心におけば、24時間もたつ頃には、ギラギラと光を感じるほど素晴らしく力をあたえてくれるのです。

ちょっとだけ負に傾いている物なら、あら塩を少しなでるだけでよみがえるのです。

ですので、家を一旦お掃除して、あらしおをまき、またそれをお掃除で吸い込む。それをすれば、家がいきいきとよみがえるのです。

気持ちの持ち方もきっと劇的ビフォアアフター。

空気がぐっと変わります。自分でもどうにもならないくらい落ち込んでしまったら、是非この方法を試してみてください。

滞っていたお金は流れ始め、鬱々とした気分も晴れてくるでしょう。

風水,塩の置き方

ちなみに、ここで警鐘を鳴らしたいアイテムが一つあります。

きっと、この発言で、もし業者さまがいたら悲しませてしまうかもしれませんが。。。スピリチュアルグッズではやっている物の一つ、ヒマラヤ岩塩のかたまり、そしてランプ等です。

ピンク色など、素敵な色、そしてかなり大きい物が今市場に出回り大変人気があるようですが、お客様のお宅にも取り入れられている方が沢山いらっしゃいました。

その岩塩は、例外なく、恐ろしい物になっていたのです。
+そのお宅は、電磁波やその他諸々の形殺におかされていたので、非常に悪くなっていたというのもあるのですが、力の無くなっている岩塩ランプに、色々なエネルギーが救いを求めてびっしりくっついていたのです。お客様はその後処分したようです。

私はこれはぬいぐるみなんかよりよっぽど危険だな、と思ったのです。

私はむやみやたらに怖がらせようと思ってこの話をしているわけではありません。正しい気の整え方、エネルギーはしっかりした知識の上、上手に調整できるからです。

新鮮な塩は、(浄化に1度も使っていない塩)すこしの量をパワーストーンになでつけるだけで、素晴らしい輝きを取り戻したり、他の物の力をサポート、邪気をなくしていただけます。

ですが盛塩はなぜ交換しなくてはならないかおわかりですか?数日もすれば盛塩は浄化のエネルギーがなくなり、負に傾くからなのです。永遠に正のエネルギーをたもつものではありません。塩が負に傾くと、夜の鳥居のようになり、色々な物が救いを求めてやってきてしまうのです。簡単にそこまで負にはかたむきませんが、3ヶ月もすればなるでしょう。

この時代に、メイドさんが3人以上住み込みで雇っている長年栄えているお宅は日本には以外に多いです。既にそんなお宅は何十件も回りました。そしてそんな昇り竜のように栄えている絶対共通の家のポイントがあります。

タブーを犯していない。
色々な意味で、家、住人ともに気が強い

まず、このタブーを犯さない。という事はとても大事です。私の中で一気にワーストNO1まで登りつめたこの塩ランプ。

正しい知識は、そのままあなたの武器になるでしょう。

これからも、沢山一緒に風水、気もあわせて勉強しましょうね。