天敵対策いろいろアイデア集


 

アイデア集

 

天敵対策の設置の時期

できれば、卵を産んでメスが座り始めたらすぐに設置します。まだ抱卵が始まらない

ときに設置すると驚いて巣を放棄して逃げてしまうかもしれません。

(産卵は1日1個、3〜7個産み、全て産み終えてから抱卵が始まります)

警戒心が強い個体の場合、タマゴがあってもしばらく近づけなくなる事も考えられ

ますので、なるべく巣から離れた位置の糸から付けはじめ、様子を見て大丈夫なら

次の糸を張るというように、慎重に行ってください。

ヒナが生まれてからの場合は余程怖がらせない限り(例えば巣やヒナに触るなど)

大丈夫ですが、念のため同様に慎重にして下さい。

また、孵化後2週間以上経ち、ヒナが成長して羽ばたきの練習などを始めると、

巣のまわりで作業する人間に驚いて飛び出してしまう事があるので避けて下さい。

どうしてもこの時期に設置する場合は、巣の周りを布などで覆う、飛び出したヒナを

安全に捕獲する要員も準備しておいて下さい。

  

このページの写真はクリックで拡大できます。

 

 

アイデアインデックス

☆アイデア その1 巣の近くにブロック塀がある場合

☆アイデア その2 玄関外の巣

☆アイデア その3 玄関外の巣スズメ対策

☆アイデア その4 ガレージの巣スズメ対策

☆アイデア その5 ベランダの巣

☆アイデア その6 玄関の巣スズメ避け

☆アイデア その7 玄関の巣ヘビ・スズメ・カラス対策
 

☆アイデア その1 巣の近くにブロック塀がある場合

提供者:南斗遊星さん(A World of Southern Planet 管理人さん)

 

南斗遊星さんのご実家の巣は巣の前にブロック塀が

あるため、カラスや猫の足場になってしまいます。

 

写真はクリックで拡大できます。

写真 \橘未ら

軒と塀に自転車用ネットバンドを引っかけてあります。

ネットの幅を出すため、棒で横に伸ばしてあります。

 

写真◆_から

 

写真 猫避け

猫が塀の上を歩いて来れないように、100円ショップ

などで売られている突起のついた猫よけマットを敷いて

あります。

 

 

☆アイデア その2 玄関外の巣

提供者:ノリコママさん

 

巣は玄関を出て正面の梁の内側にあります。

 

写真はクリックで拡大できます。

 写真 〜澗亮命

カラスが下から侵入しないよう地面まで覆い、人間が

出入りするときはネットの左端をめくって横から出入り

します。

 

写真◆ー茲衂佞栄拡大

巣立ったヒナもまずはこのとまり木に誘導されます。

 

写真

蛇を一度柱の下で発見したので柱にうろこを立てられない

ようにしました。また、柱の下に回避剤や蚊よけ草

(ゼラニューム)をばら撒きます。

 

 

☆アイデア その3 玄関外の巣スズメ対策

提供者:お宿さん

 

この巣の持ち主のツバメはスズメの攻撃を何度も受け、度々巣に侵入されて

いるので、スズメ対策を重点にしています。

そこでまずはキラキラモールでスズメを脅かす作戦です。スズメは警戒心が強く

光るものを怖がる習性があります。

 

写真はクリックで拡大できます。

 

写真 .ラキラモールを設置

 

写真◆々垢縫謄哀垢肇悒售避剤を追加しました。

 

写真 その後巣の前につっぱり棒とネットを付けました。

 

写真ぁ,弔辰僂衙世帆磴琉銘峇愀犬任后

 

写真ァ〜穃ったヒナ達がつっぱり棒にとまる様子。

ヒナも問題なく出入りできたようです。 

 

 

  

 

 ☆アイデア その4 ガレージの巣スズメ対策

提供者:とまとさん

とまとさんのお宅の巣はガレージ内にあります。

とまとさんの巣台の詳細はコチラ←クリック!

 

  写真はクリックで拡大できます。

写真 〜澗亮命

以前お隣さんとの間にある塀を足がかりにスズメが巣を

襲い、ヒナが落とされた事がありましたので、この壁から

の侵入を防ぐため側面ネットを張り、さらに床から天井への

外敵の侵入ルートを絶つために天井からフックでネットを

吊るしてあります。

 

写真◆‥薫罐優奪伴茲衂佞栄

親鳥は横から出入りできます。ヒナの巣立ちも問題

なかったそうです。

 

写真

側面ネット取り付け部

 

 

 ☆アイデア その5 ベランダの巣

提供者:ベラツバさん

ベラツバさんのお宅の巣は2階のベランダ、屋根梁の内側にあります。

ベランダは正面とお隣さんに面した側面の2方向に開口しているので、

つばめの出入り口だけ残してネットで覆ってあります。

 

写真はクリックで拡大できます。

※針金はアルミテープで壁面に留めてあります

写真 〜澗亮命

写真◆\橘魅優奪班屋側取り付け部

写真 正面ネット・側面ネット柱側取り付け部

写真ぁ〜磴販臓▲優奪箸侶箚屐△燭襪瀚瓢

写真ァ.張丱瓩沢山遊びに来ている様子。

 

正面・側面ともネットの上部は梁と20冂度隙間を開けて

あります。巣立ちのヒナもこの隙間から苦も無く出入りする

そうです。

また、釘を一切使わずに設置していますので、コンクリート

の外壁など、釘を立てられない場所でのカラス避けの

アイデアとしてご活用下さい!

 

 

 ☆アイデア その6 玄関の巣スズメ避け

提供者:真奈美さん

真奈美さんの玄関の巣は天井近く角の壁面にあります。

スズメ、カラス避けにリボンと紐を付けておられます。

 

写真はクリックで拡大できます。

巣は写真手前右上にあります。

向こうに写っているツゲの木にカラスがとまって襲撃して

きた事があるので、その前の紐から付けていきます。

紐の幅は5〜7mm、ツバメが通れる間隔で付けてあります。

親ツバメの様子を見ながら本数を増やしていき、リボンも

足していきます。リボンの幅は4センチ、長さは3メートルです。

リボンの先端は蝶結びにして、風に流されないようにして

あります。(上の方に結び目を作るとツバメがひっかかります

ので、必ず下の方を結んでください)風が強い日は下も

ガムテープでとめておられたそうです。

 

取り付け部分はガムテープでとめてあります。

あまり強く付けすぎないのがコツだそうで、ヘビが登ると

取れるようになっています。実際にヘビがくっついて落ちて

いたことがあるそうです。

普通のガムテープですので、取れないように時々押さえる

必要があります。

 

真奈美さんはご病気のためネットなど大掛かりな天敵対策は

出来ないですが、このリボンを設置してからスズメも来なく

なったという事です。

お時間が取れない方、お体が不自由な方にもお勧めです。

 

 

 ☆アイデア その7 玄関の巣 ヘビ・スズメ・カラス対策

写真および文章提供者:そとまるさん

そとまるさんのお宅の巣は玄関にあります。

 

 写真はクリックで拡大できます。

 

 

 

カラス避け
巣は玄関ドア上の巣台にあって開閉に邪魔になるようなスダレなどは付けられないので、黄色の柔らかい電線コード1.5m位を計4本、巣から350〜400mm離してアルミテープで貼りました。
下は固定せずぶら下げるだけです(台風等で風が強い日のみ下側も固定してました)
4本の間隔も350〜400mmくらいです。最初は真ん中の2本を付け、数日待って両脇の2本を追加しました。
カラスは電線から覗うだけで一度も巣には近づきませんでした。

スズメ避け
いつも庭の花壇の周りでスズメが遊んでいて、黄色いコードでは時々様子を伺っているようでしたので、黄色いコードの上から赤ラメテープを巻きつけました(写真参照)。
これでも十分のようでしたが、慣れを防ぐためにコード2本(一番右側と右から3番目)の下のほうに防鳥用の赤銀キラキラテープ(300mmくらいの長さ)を途中で結びつけました。
赤銀テープが風でゆらゆら揺れて、スズメは怖がっている様子でした。
ヘビ避け
フンを貯めすぎないように注意しながら、抱卵開始後に100円ショップ等で購入できるヘビ忌避剤(錠剤と粉末)を巣の下の床に置いて予めヘビが近づきにくい環境にします。
その後、ヘビの侵入経路になりそうな場所と巣の周り1mくらいの範囲に、大きめの透明なビニール袋を口が開いている方を下側に向けて両面テープで(上下左右)貼りました。
驚かせないように巣に遠い場所から順番に数日かけてゆっくりとビニールを増やしました。

風が吹くと口元からビニール袋内に空気が入って膨らんだり音がしたりしますので驚かす効果もあるかと?
ヘビが登ろうとすると重なった部分のビニール同士に動きが出て滑るでしょうし、万が一、ビニールの中に入ってしまっても上は袋とじなので登れない仕組みです。
ビニールを貼っておくと、フンがドアや壁に直接付く事も防げますので、汚れを気にする方には一石二鳥です。



 

 

つばめの巣を守ろう!へ 

ホームへもどる