交叉抗原

花粉と果物 などには、それぞれの構造中のアレルギーを起こす部分が大変似ているものがあります。
例えばシラカバの花粉とりんごなど。
シラカバ花粉にアレルギーになると、似ているりんごにもアレルギー症状を起こすことがあります。
これを交叉抗原、共通抗原といいます。

●主な交叉抗原
花粉 ⇔ 果物 野菜 (口腔アレルギー症候群)
ラテックス(ゴム) ⇔ 果物 野菜 
えび かに ⇔ ダニ
他にも、魚介類の間に多くみられます

●口腔アレルギー症候群
花粉症になると、ある果物や野菜を食べた時に、口の中がイガイガしたり、腫れたりするアレルギーの症状がでることをいいます。
重篤な場合は、アナフィラキシーをおこしたり、のどが腫れて窒息する恐れもあります。
花粉症の原因 アレルギーを起こしやすい果物 野菜
スギ ヒノキ トマト バラ科(リンゴ モモ など) キウイ 他
ブタクサ ウリ科(メロン スイカ など) バナナ 他
シラカバ ブナ バラ科(リンゴ モモ サクランボ など) 他
ヨモギ セリ科(セロリ にんじん など) リンゴ キウイ 他
イネ科(カモガヤ 
イネ ススキ など)
イネ科(米 小麦 トウモロコシ さとうきび ヒエ など)

      

戻る