エピペン教室

我が子がエピペンを持って通学する小学校で、先生方にエピペンの使い方を説明する場を放課後に作っていただきました。
約30分間、学校にいらした殆どの先生が参加し、大変熱心に聞いていただくことができました。


最初に、養護の先生が期限切れ(使用期限:1年)のエピペンを こんにゃくに打ちながら使い方の説明をした後、全員が練習用エピペンで練習しました。



次に、4/15放送のNHKあさイチの食アレ特集を記録したDVDの一部を観ました。
   (調布の事故とエピペンQ&Aの部分)



この放送は、区の校長会でも観たと校長先生がおっしゃり、養護の先生からは、「養護教諭の会議で皆に見せたいのでDVDを貸してほしい」と言われました。
解りやすい放送でしたね。



開催できたのは、親と学校の間で、今までの信頼の積み重ねがあったから。
この積み重ねが理解を引き出し、正しい知識を持った人を増やし、我が子を守るパワーになるのですね。
このお母さんはエライ!
〜スイ―ポテト会員