Since 1989.4  France  

1.パリ  2.ヴェルサイユ   3.コート・ダ・ジュール&モナコ公国    

★ニースのカーニバル(2009.2.14-3.1)はこちらを<写真約120枚

     4.アルル、アビニョン、ポン・デュ・ガール  5.マルセイユ  6.ブールジュ&ロワール渓谷古城めぐり   

7.モン・サン・ミッシェル  8.エクス・アン・プロヴァンス 9.リヨン   10.シャルトル   11.ジヴェルニー

TGV(フランス新幹線はこちらを)

オランジュリー美術館はこちらを

ESスター(ユーロスターはこちらを)

                2002.6/7-6/15   2002.8/9-8/17   2002.8/30-9/7   2002.9/17-9/23

2003.11/21-11/29   2003.12/3-12/8   2005.3/27-4/3  2005.9/24-10/1

2006.2/13-2/22   2006.5/18-5/26  2006.6/17-6/26   2007(約1ケ月おき)

2008.2/4-2/11  2/18-2/25  3/13-3/21  4/1-4/7  4/19-4/26

         5/9-5/17  5/24-5/31   6/11-6/18   8/10-8/17  11/27-12/4

2009.1/4-1/10  2/13-2/20  6/22-6/29 10/19-10/26  11/2-11/9

2010.6/21-6/28  2010.10/28-11/5  2010.12/9-12/17

2011.2/11-2/20  2011.9/26-10/3 

2012.2/26-3/3  4/17-4/24   6/9-6/16  6/21-6/27  7/2-7/9  7/16-7/23 8/4-11  8/16-8/22

 

エッフェル塔

 

日没後、毎正時から5分間、点滅します。最近、10分点滅から5分点滅になりました。

夏の日没は、22時頃になります。最終点滅は、深夜0時〜1時頃。

 

エッフェル塔: EU統合に向けて、3ケ月間の期間限定で、青色のライト!(2008.8)

EU議長国のフランスが、エッフェル塔で演出した見事な芸術!

 

EUのカラー、濃い青と、12個の黄色い星のマーク。これがEU国旗の紋章です。

お客様からいただいた写真、とても綺麗です。

 

 

 

そして、こちらの写真も、2008年のもので、フェイスブック友達のそのお友達からシェアさせていただいた写真です。(2012.5 シェア)

 

 

 

2010年12月14日  エッフェル塔のイルミネーション と 動画 MOVIE

 

 

2010年12月14日  点滅中のエッフェル塔

 

 

 

翌朝の日の出 太陽がエッフェル塔にすっぽりと! (2011.12.15 AM 9:00)

 

 

 

逆光でも美しいエッフェル塔 (2011.9.30)

点滅の法則があるようですが、特に、最後の約1分間ほどは、より多くの電気が点滅します。

    

エッフェル塔に沈む夕日

V.S. 東京タワー

夜のエッフェル塔からの展望

見事なゴシック様式 ノートルダム寺院

 

凱旋門

    

凱旋門の上からの展望

 

シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーションは、2007年より、黄色から青色に変わりました。2007年12月

 

2008年12月

   

2010年12月14日

2011.12のイルミネーションは、デザインが変わりました。省エネのためだそうです。(フェイスブック添乗員仲間から、2012.5 シェア)

ジャンヌ・ダルク像 イルミネーション

大型デパート、ギャラリーラファイエットのイルミネーション(写真よりはるかに綺麗です。)

コンコルド広場のオベリスク

このオベリスクは、エジプトから贈呈され、ルクソール神殿から運んできたものです。

よって、当初、2個あったエジプトのルクソール神殿には、現在、向かって左側に1個あるのみです。

  

マリー・アントワネットの処刑現場(コンコルド広場内)

コンコルド広場から臨む

 ルーブル美術館  正面出入り口

館内からの写真

逆さピラミッド

モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

 

モナリザの部屋の維持にあたって、ルーブル美術館から、資金提供をされた日本テレビへ感謝の意が表されている。

ミロのヴィーナス

 

ニケ(NIKEナイキ)と、ニケの手

    

ミケランジェロの作品  「奴隷」

ヴィーナスとキューピッドの手

狩猟、弓術の女神ダイアナ(左)と、愛と美の女神ヴィーナス(右)

左半分は男性像、右半分は女性像(一人の人物)

 

接吻(キス)

その他、美しい彫刻

伝令・商業・泥棒・旅行・勉強の神様ヘルメス。別名マーキュリーが、真中に(左の写真)。

ルイ14世(左)、ドラクロワの自由の女神(右)

ナポレオンの戴冠式

ラファエロの聖母子

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの岩窟の聖母子

こちらもレオナルド・ダ・ヴィンチの作品

  

フランソワ1世の肖像画

ベネチア画家の作品

 

ボッティチェリのフレスコ画

ルネッサンス初期の聖母子

  

イタリア、アッシジのフランチェスコが、キリストが受けた聖痕と同じ聖痕を受ける場面

紀元前、高度な土木建築術を誇ったイタリア中部の先住民エトルリア人(左)と、エジプトのスフィンクス(右)

 

アポロンの宝物殿(ティアラの下にあるダイアモンド3点とも本物です!)

ヨハネス・フェルメールの作品、部屋

ルーベンスの作品、部屋

ルーブル美術館 中庭

シャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトンの本店(入場制限をしている時もあります。)

  

オペラ座

アンバリッド廃兵院 車窓

 

新凱旋門(ラ・デフェンス)

ヨーロッパ全土、どこも、菜の花畑がとてもきれいだった。(5月)

ワインショップ(パリ)

サンジェルマン・デ・プレ教会と、その周辺  冬1月のパリ 寒かった。

コンコルド (機内より撮影)

セーヌ河クルーズ 約1時間(バトー・パリジャン)

 

 

エッフェル塔、ルーブル美術館、オルセー美術館、ノートル・ダム寺院・・・

 

 

 

2009年6月半ば過ぎから、パリのシャルル・ド・ゴール国際空港の日本発着ターミナルが2Fから2Eに変わった。

 

相変わらず、機能的で、画期的なデザインだった。

 

     

ご訪問、ご精読、誠に、ありがとうございました。

Thank you very much for visitng my website & reading my long essay.

 1.パリ  2.ヴェルサイユ   3.コート・ダ・ジュール&モナコ公国    

     4.アルル、アビニョン、ポン・デュ・ガール  5.マルセイユ  6.ブールジュ&ロワール渓谷古城めぐり   

7.モン・サン・ミッシェル  8.エクス・アン・プロヴァンス 9.リヨン   10.シャルトル   11.ジヴェルニー

★ニースのカーニバル(2009.2.14-3.1)はこちらを<写真約120枚

TGV(フランス新幹線はこちらを)

オランジュリー美術館はこちらを

ESスター(ユーロスターはこちらを)