より快適なご旅行のために・・・

楽しい海外旅行への心構え パート1(Hotel Life)

For Your better Hotel Life  Preparation for an IMPRESSIVE TRIP, Part I        Tomoko

                              ホテルのお部屋で、より快適に過ごすために知っておいたほうがいい

     

★ヨーロッパのホテル事情★

 

今までにお客様からいただいたホテルに関してのご質問を参考に、まとめてみました。

ホテルのお部屋は、唯一のプライバシー空間!

今の環境内でホテル生活を、より快適に、ごゆっくりお寛ぎになることが、明日への活力へと繋がります。

 

Hotel life is very important to maintain your health.

The room space is only for you, and a total privacy is being respected!

Questions from customers have decreased since I handed out these overviews of European hotels

that I had organized from previous questions of my old customers.

Please make yourself comfortable and enjoy your stay at your hotel.

 

★お部屋に入られたら、すぐ、一通りご確認下さい

  1.非常口と非常階段のご確認
  2.お部屋のロック(カギ操作)の確認(オートロックか手動式か)

   カギを部屋内に入れたまま、ロックをした場合は、掃除の人やポーターが周りにいたら、開けてもらう。いない場合は、

   フロントに行き、お部屋番号を伝え、磁気付きのカードキーは、再度、磁気に通してもらう。以前のキーは使えなくなることが

   多い。普通式のカギの場合は、マスターキーで開けてもらう。
  3.お部屋内の全ての電気
  節電式のホテルでは、ドアを開けると、ドア近くの部屋内に、主電源の差込口があり、カギを差し込んで電気をつける。
  4.お湯と水が出るかどうか(洗面台と、シャワー及びバスタブ)
  5.シャワーとバスタブの切り替え操作
  6.バスタブにお湯や水が溜まるかどうか。バスタブの栓があるかどうか。

      使用後のバスタブや洗面台のお湯や水が流れない場合は、手で、栓を取り外して下さい。通常、バスタブや洗面台の栓は、

      手で簡単に、取り外しできます。
  7.電話線が繋がっているかどうか。外線は、チェックイン時に、デポジットを支払い、開ける手続きが必要な場合も有り。
  8.空調の作動具合
  9.人数分のアメニティーと、ベッド
10.テレビのリモコンの操作
11. 押し入れ、引き出し、ミニバー等、すべて、開くものは、開けてご確認。

 

Check Room Carefully

1. Exit and Exit Stairs
2. Lock (Automatically or Manually)
3. Lights
4. Cold and Hot Water
5. How to change water flow
(from a bathtub to a shower, vice versa)
6. Whether you can save water in a bathtub
(Make sure the stopper in a bathtub is there.)
7. Phone Line
8. Air Conditioner
9. Amenities and Bed
10.How to use a TV remote controller
11.Open all drawers, closet, mini bar...etc.

 

 ★エレベーター

 

2つか3つぐらいが一般的。1基に、8名定員ぐらいの小サイズ。よく、混み合いますし、よく故障します。上階よりも下の階のほうが、非常階段を使って行き来できますので便利。閉じるがないエレベータも多々あります。自動で締まるまでどうぞお待ち下さい。手動式もあります。また、上がる時だけ、カードキーを、エレベーター内の差込口に、差し込んで稼動させるタイプのエレベーターもあります。(フロントへ降りる時は、通常不要。但し、下の部屋に行く時は必要。) 

Lift

For the most part, capacity of a lift is 6-8 people. Sometimes, there is no CLOSE button. Please just wait until it automatically closes. Also, for some lifts, when going up to your room, you need to insert a room key card, otherwise, the lift does not move, and it just stays there. Normally, when going down to reception, you do not need a room key card to insert.

 

★カギ(ニ通り)と、ロック(二通り)

 

普通式のカギか、磁気付きのカード式のカギの二通り。ロックも、自動か手動の二通り。お部屋を出られた後、自動ロックがかかっているかどうか、ご確認。

A Room Key and Lock (two types each)

Room keys are either an orthodox normal key or a magnetic card typed key. Locks are either automatically or manually. Please check a door is properly locked when you go out of a room.

 

★ドアの開け方(各二通り)

 

普通式でもカード式でも、カギは奥までしっかりと差し込んで下さい。
普通式のカギの場合は、右または左開けのニ通りで、ドアノブを手前に、軽く引き寄せてカギを開け、開くと部屋内へ向けて押す場合(通常)と、手前に引く場合(ドアは外側に開く)があります。
カード式のカギの場合は、カードを入れた状態で開ける場合と、カードを通した後、外して開ける場合があります。

How to Open a Door(two ways)  

Either an orthodox normal key or a magnetic card typed key, you must insert it all to the end.

1. For an orthodox normal key, you have two ways to open the door, right or left turn, depends on which side the key hole is. For example, if the key hole is the right side of the door, you must turn it left, whereas, the key hole is the left side of the door, you must turn it right. The door is open either pushing inside or pulling outside.

2. For a magnetic card typed key, you have two ways to open as well, either you open the door with inserting the card key,or open it after taking out of the key. Nowadays, there is one more card typed key that can open it with just touching/skimming the key reader.  

 

 

          ★スリッパ、ポット、パジャマ、歯ブラシ、かみそり、切手サービスは、ほとんどのホテルでありません。

 

上記、日本式のサービスは、ヨーロッパのほとんどのホテルでありません。なお、シャンプーはあっても、リンスはない場合も

多いです。(バスタオル、バスマット、石鹸、及び、シャンプー(石鹸兼シャンプーの場合もある)、テレビ、電話、ベッド、枕、洋服掛けは、どこのホテルでも、ほぼ100%あります。)

Slippers, Pot, Tooth brush, shavers, stamps

These are Japanese services.  In Europe, they usually do not have these services.  You need to prepare them by yourself..

 

★タオル類

 

全室バスタオルのみしかないホテルも多々あります。特に、IBIS系列のイタリアやフランスのホテル。

Towels

Some hotels have bath towels only in all rooms. Especially, IBS chain hotels in Italy and France have bath towels only in all rooms.

 

 ★ヘアードライヤー

 

たまに、お部屋についていない場合、また、壊れている場合もあります。フロントにて貸し出しの場合は、保証金が30ユーロ前後かかる場合も多く、また、全部屋数の1割にも満たない数しかない場合もあります。ご自身の使い慣れた海外でも使えるへアドライヤーをご持参されるのが一番です。

Hair dryer

Hair dryer does not have in all rooms, or sometimes it is broken. You can borrow it at reception with a deposit of 30 euro or so; however, most hotels have only several hair dryers for over 100 rooms. It is better to bring your own hair dryer that can chang voltage.

                                                                      ★ミニバーや、室内金庫

ミニバーや、室内金庫は、常設ではなく、無い場合も多々あります。また、ミニバー内は、空の場合もあります。お部屋にミニバーがない場合は、ミネラル水や、その他のドリンクはホテルのバーカウンターにて各自、ご購入下さい。お湯が必要な方も、バーカウンターにて、「ホットウォーター」とおっしゃって、各自、お部屋まで持ち運んで下さい。ご自身の容器がある場合は、それに直接、注いでもらい(カップヌードル等)、ない場合は、その場で、容器(通常、コーヒーカップが多いが)を借りて下さい。大きめの容器は、いつ返すといいのか、各自ご確認下さい。 

Mini Bar & Safety Box

Mini bar and safety box are not always installed in all rooms, or all hotels. Also, some mini bars are empty. If you want some beverages or just hot water, please get them at a bar or in a lounge.

                                                                          ★日本同様の差込口

 

バスルーム内で、通常見かける日本同様の差込口で、シェイバーSHAVER(かみそり)表記があるところは、シェイバーSHAVERのみの差込口で、シェイバーSHAVER以外の日本の電圧内の個人ヘアードライヤーや、充電器等はご使用になれ
ません。誤った電圧でご使用になられると、故障の原因になります。電圧がご不明な場合は、アダプタに表記されている電圧範囲を、ご確認の上、お使い下さい。アダプタに100Vの表示しかない場合は、日本国内のみの使用で、ヨーロッパではご使用できません。(ヨーロッパ:220ボルト、50ヘルツ) 

Voltage

Please check voltage of your electric appliances well. If you see Shavers Only in a bathroom, this means for shaver use only. You can not put a Japanese-made electric appliances into it, even if the outlet is the same that we see in Japan. If you are not sure about voltage, please look carefully at an Adapter, where the maximum voltage is written

                                                                         ★エコロジー(環境保護)

連泊の場合、タオルを元あったタオルバーにかけていると、タオルの交換が必要ないとみなされます。タオルの交換を望まれる方は、ご使用後のタオルは、床とか、バスタブ内に置いておくことで、交換希望の意思表示になります。

Ecology

When staying at the same hotel more than two nights, you need to know the signs of changing or not changing towels. If you want to change towels, you put towels in the bathtubs or on the floor, whereas, if you can use the same towels for the following day, you put/hang them towel bar as they are used to be.

 

                                                                               ★空  調

 

全部屋、フロントにてコンピューター管理の場合も多く、温度表示がありましてもお部屋内での温度調節はできない場合も多々ございます。オンONとオフOFFは、通常、お部屋内にて操作できます。
また、窓側にある暖房装置は、タブを右か左に、最後まで回し切って、最大数が通常は最大風量になります。

Air conditioner

Some hotels have a central controlling system that only front desk staff can control/adjust temperature. Normally, you can control on/off in a room. For a box typed air conditioner, you can adjust the wind/temperature by turning a knob. Usually, The biggest number all to the end is the strongest.

 

★お部屋内の電気

 

お部屋内の電気は日本人には、暗め。外国人には、ちょうどいいようです。メラニン色素の違いでしょうか。

Lights

Room lights are just right for non-Japanese, but they are sometimes dark to Japanese. I hear that foreigners often claim about bright lights in Japanese hotels. This might be because of Melanin ?

 

★防 音

 

隣のお部屋間、上下のお部屋間の壁が非常に薄く、防音性に欠けます。また、お部屋は、狭めで、スーツケースを開け閉めするのに、苦労致します。(但し、1泊一人10,000円以上のホテルです。)

Sound-proof

Most of hotel rooms in Europe are not soundproof rooms. Also, the room is too small to open your suitcase. However, I often find the room tariff that says most of (even) three star European hotels costs 90 euro or over for a single room.

 

                                                                          ★バスルームに紐

 

バスルームに紐がある場合:緊急事態のためのアラームで、換気扇用の紐ではありません。

Rope in a bathroom

This Rope is only for emergency use, not the rope for ventilation.

 

                                                                           ★シャワー

 

シャワーの装備上、バスルームが、よく水浸しになりご不便をおかけ致します。ホテルのお部屋内は非常に乾燥しておりますため、通常、翌朝までには乾くことが多いようですが、部屋内を超え、廊下まで水が漏れた場合はご一報下さい。(満室の場合は、恐れ入りますがタオルで緊急処置。)
全室シャワーのみのホテル、また、全シングルルームがシャワーのみのホテルも多々ございます。欧米人によっては、シャワーのほうが、清潔感があり、時間短縮に繋がると聞きます。また、全室シャワーカーテンがないホテルもあります。

Shower

Bathroom sometimes gets very wet after taking a shower. As a hotel room is usually very dry, it gets better the following day. However, if water is flooded over the hallway, please let me know. If there is no vacancy, you can wipe it with towels. Some hotels have all rooms without bathtubs, others have all single rooms without bathtubs. Also, some hotels do not have shower curtains.

 

★給湯システム

 

給湯システムの違いにより、一斉に、お湯を使いますと、お湯の出が悪くなるホテルもございます。大変ご不便をおかけ致しますが、2、3時間ほど後に試されるか、翌朝、シャワーをお使い頂きますと、朝は、比較的、熱いお湯が出るところが多いです。

Boiler

The boiler systems in some hotels can not supply for enough hot water, if you take a bath around the same time as other guests. If hot water is running out, please wait for 2,3 hours, or take a shower in the early morning of the following day.

 

 

★トイレの水圧

 

水圧が弱い場合は、最後に1度だけ、または、少し時間をおいて、流されてみて下さい。また、トイレの便座が2つある場合は、トイレ用以外の便座は、ビデ用、又は、お足を洗うのに使うようです。

Toilet

If toilet flush does not work well, please wait for a while and flush again. Please do not try to flush many times. If you find two toilets, the other one is used for bidet, or for washing your feet.

 

★窓の外にシャッター(日よけ)がある場合

 

右か左横に、ブラインドを上下するような太いテープか、スイッチがありますので、それを操作してシャッターを上下して下さい。

How to open shutters

You can find a thick tape or switch on the right or left by the shutters. For open or close the shutters, please pull the tape up and down, or just push the switch. Please do not open or close them by hand, or you might break the shutters.

 

  ★特殊なタイプの窓の開け方

 

取手を上に上げると、窓の上の部分のみ斜めに開き、取手を水平にすると、通常の窓が横に開くように、横に開きます。取手を下に下げて窓を閉めます。

How to Open a Window

There is one special typed window. When you lift up the handle, it inclines/opens the upper part only, and when you put the handle horizontally, it opens normally. When you pull down the handle, it closes.

 

以上、ご参考までに。 These are all for your references. 

下記、パート1、パート2、パート3を合わせてご参照下さい。

Please refer to Part I, Part II and Part III.

★楽しい海外旅行への心構え★

★SOME TIPS FOR YOUR IMPRESSIVE TRIP ★

 

PART I (パート1)BETTER TRAVEL LIFE(現地での旅行生活) AND

 

BETTER HOTEL LIFE(現地でのホテル生活)

 

PART II (パート2) BIOGRAPHY(国内外転居21回の生活から学んだ旅行を楽しむための3ケ条)

 

PART III (パート3LINKS(現地情報収集他)

    どうぞ、有意義で楽しいご旅行を!

Please have a nice trip ! 

 

 

     

ご訪問、ご精読、誠に、ありがとうございました。

Thank you very much for visitng my website & reading my long essay.