平成21年度教育ファーム推進事業の取組 状況



平成21年度の教育ファームは、鹿児島女子短期大学生活科学科食物栄養学専攻の学生と、川上で実施します。

 

取組の目的

近い将来、子ども達の食育を担当することになる栄養教諭を目指す学生が、食の安全・安心は当然! +αは何?をテーマに環境保全型の稲作・作物栽培を体験し、また農業の現場にいる生産者と直に交流することにより、農が支える環境や文化の保全についての理解を深め、将来、学校での食育および総合的な学習としての食農教育を担う指導者、また、地域における食育推進の指導者としての資質をもつ人材を育成する。


日 程

  7月 4日(土)  開講式、田植え、合鴨との対面。「合鴨の誕生を見る」
  7月11日(土  合鴨放鳥、田んぼの生き物観察1「田んぼの水の中の生き物観察」
  8月11日(火)  田んぼの生き物観察2「田んぼの虫見会」、伝統野菜・吉野人参種まき、農家と語る。
 10月10日(土)   稲刈り、横川大根種まき。農が創り出す景観。
 10月18日(日)  紫苑祭(大学祭)で、展示、環境農業と健康、「I.米」。 生産物の加工、販売。
 11月23日(土)  収穫祭。伝統野菜の収穫、合鴨の解体。収穫物を使用して調理、農に関係する文化。
  2月 6日(土)  成果発表会
各取組の月日をクリックすると、その日の取組の様子にジャンプします。

川上での開講を前に鹿児島女子短大で、「教育ファーム推進事業」についてガイダンスを行いました。この日は、2年生と専攻科生へのガイダンスでしたが、皆さん、真剣に説明を聞いていました。

資料
配布資料 


教育ファームについて説明1 


 教育ファームについて説明2


事前アンケートに回答中 

「田んぼNOW!」ぶろぐ

ホームへ