過去の
ホームページ
2018
4月号
2月号
2017
12月
8月(夏号)
4月(75号
3月(FBダイジェスト)
2月(74号)
1月(FBダイジェスト)
2016
11月(FBダイジェスト)
10月(71-73号)
8月(70-2号)
8月(70-1号)
4月(70号)
2月(69号)

2015
5月(68号)
2月(67号)
2014
9月(66号)
5月(65号)
3月(64号)
2月(ミニマニフェスト)
2013
12月(63号)
7月(62号)

6月(61号)
5月(60号)
2月(59号)
2012 
6月(58号)
3月(57号)
2月(56号)
1月(55号)

2011
12月(54号)
11月(53号)
10月(52号)
9月(51号)
8月(50号)
7月(49号)
3月(47号)
3月(46号)
1月(44号



 
   「公明党広島県議会議員団の知事要望・回答」・「会派要望が実現した子供の貧困対策」
を公開します。
   公明党広島県議会議員団の知事要望・回答
ダウンロード
「会派要望が実現した子供の貧困対策」
ダウンロード
 
  FACEBOOK記事セレクト
 活動報告
   西日本豪雨災害で被災された皆さま
心より、お見舞い申し上げます。
1日もはやく本来の生活に戻れるよう精進して行きます。
原形復旧ではなく将来にも備えた改良復旧を進めるよう今後更に活動して参ります。
   
 
   2018年7月25日
  原爆養護ホーム・矢野おりづる園を訪問。最高齢102歳の方もいらっしゃる施設です。この度の豪雨で裏山が崩れ、皆様不安のご様子です。一日も早く復旧できるようにお手伝いをすることをお伝えしました。  
 
    2018年7月23日   
    坂町小屋浦の被災現場を調査。地元から依頼を頂いた重機5台が活躍していました。また、避難所の方からの要望であった物干しの設置を確認。これまで荷物を布団の上に置いていた状態は改善され衣装ケースが届けられました。更に、冷蔵庫等の要望が出ていますので、役場に相談しています。 
 
   2018年7月16日     
   13日、東京大学の防災の専門家である松尾一郎先生と安芸区矢野東の災害現場を調査しました。本日、その写真を送って頂きました。14日には、その様子がRCCテレビで放映されました。また、後日、他局では特番を組むそうです。  
 
    2018年7月9日  
    7/8、三村熊野町長を訪ね災害の現状を伺いました。消防、警察、自衛隊が300人から400人入り、安否不明者の捜索に当たるとのこと。ペットボトルが月曜日の午前中で底をつき、午後の分が2000本不足していると伺いました。県の災害対策本部との連携がうまくいっていなかったので、対応のお手伝いをさせて頂き、何とか確保しお届けする手配ができました。 
 
    2018年7月8日  
     
   斉藤鉄夫衆議院議員、山本博司参議院議員と被災現場を訪ねました。朝は、安芸区矢野おりづる園の裏山から土石流が発生した現場を調査。施設の皆さんは、2階以上で生活をしているとのことです。次に坂町長から要望を聴取し、床上浸水した住宅の皆さんをお見舞いしました。11時には、呉市市長から要望を伺う予定でしたが、呉市内に入る通行可能な道路は1本しかなく大変な渋滞のため、到着は午後になってしまいました。新原市長からは、現在の状況と国、県への要望を伺いました。そして、焼山の災害現場を調査した後、熊野町役場を訪問。役場のロビーには、災害用物資が積み上げてありました。今日一日で、これから復旧に向けて対応する課題がたくさんあることが明らかになりました。国と県で力を合わせて取り組んで参ります。  
 
     

 ~ ご意見・ご要望をお待ちしています ~
 

公明党広島県議会議員団  
閲覧頂きありがとうございます。
あなたは、 アクセスカウンター 人目の訪問者です。
 



■田川じゅいち事務所
広島市西区南観音1丁目9-16-102
TEL (082)293-6569 FAX (082)293-6683
E-Mail 田川寿一(tagawa555@yahoo.co.jp)
※ご意見・ご要望をお待ちしています。Sorry this homepage is Japanies onlySince 2003.05.17

Copyright (C) 2003-2017TagawaJyuichiHomePage. All Rights Reserved.

Produce By Aiwings㈱