本文へスキップ

教師が変わる.授業が変わる.子どもが変わる    

教師が変わる,授業が変わる,子供が変わる,


お知らせ浜松授業研究の会の趣旨

 子供は、だれもが本当は楽しく授業に参加したい、分かるようになりたいと思っています。私たちは、その思いを大切にし、その思いに答えたいと考えています。
 そのためには、まず教師が変わり、
旧態依然の授業方法を見直さなくてはなりません。
教師が変われば、授業が変わります。
授業が変われば、子どもが変わります
 多くの方は、それは分かっています。だけど、どうしたらいいのかが難しいのです。そういう大事なことなのに、それを学び合う研修会がないのです。
 そこで、この会は
 ・全員参加の授業の実現をめざします。
 ・優秀な教師が教えるのではなく、互いにまず実践をし、それを持ち寄ります。
 ・互いの実践から、どうしたら自分の授業が全員参加の授業になるのか学び合います。 
 授業に参加するとは=
 教室にいるだけでは参加になりません。
どんな授業の中でも「考えること」と「意志表示すること」の繰り返しをすることがなければ、参加しているとはいえません。その中から「新しい発見」や「変化」がその子の中に起こるのです。

  参加資格    
 ・今の授業じゃだめだ。もっと授業がうまくなりたいと思う方。
 ・すべての子どもたちに、授業の中で満足感を与えてあげたいと思う方。 
 ・日々の目の前の忙しさに、ともすると惰性に流されることに焦りを感じる方。
 ・刺激を受け「質の高い授業を目指そう」というモチベーションを持ち続けたい方。

研究成果

kanngaewomotu.htmlへのリンク