< 東京ベイエリア  晴海ふ頭公園                遊ぼナビ・東京

 東京・遊ぼナビtop  

 

  Picasaで写真編集 

   カフェ・居酒屋

  長崎・大浦天主堂

  小泉次大夫堀公園

          野川

          仙川

  

     下北沢

     成城  

    二子玉川

     用賀

     桜新町

    三軒茶屋

    自由が丘

     多摩川

    生田緑地園

    等々力渓谷

         豪徳寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 アクセスですが、都営大江戸線・勝どき駅から歩いて15分以上はあります。できれば、車で来られるとよいと思います。晴海客船ターミナルには有料駐車場はありますが、道が広く道路わきに停めても長時間でなければ差し支えなさそうです。都バス「四谷駅」から都03系統、「東京駅」南口または「有楽町駅」京橋口から都05系統で「晴海埠頭(晴海客船ターミナル)」下車。都観光汽船(お台場ライン)「晴海」下船。

 

 

 

 

 

 

 

晴海ふ頭公園・・・・位置的には正面にお台場が、やや右方向にベイブリッジが見えます。 クルージングする船、屋形船などが目の前を行き来します。夕日が沈む方向が芝浦ふ頭です。

この日は6月、曇り、夕方の撮影になりました。お台場に人工的な海岸ができたというニュースを耳にしました。埠頭から下を見れば、確かに水は綺麗そうです、泳げそうです。しかし、お台場の海岸は遊泳禁止だそうです。水質に問題があるのか、船などの往来が多いからなのか、他に理由があるのかは分かりません。

 

 

 

 商船、フェリー、自衛隊の艦船など様々な船が停泊してます。東京湾は深くても100〜200メートルくらいの水深だそうです。ただ、東京湾の出口付近から急激に深くなっているところがあることが分かっています。海底がほぼ垂直に絶壁のように切り立っていて、いきなり1000〜2000メートルの深さになるとのことです。

 

  

 フェリーの発着場があります  

 

 芝浦ふ頭方向なのか、品川方面なのか・・・夕日が沈みます

 

 

  Pastel  Drawings

 

 長崎想い出さがし一人旅

 

       ←< 東京・遊ぼナビtop >                                                                               < Picasaで写真編集 →

                                                 < 晴海ふ頭公園  屋形船

 

 

 

 

 

 

                                                          ←<top >                                                           < Picasaで写真編集