川崎市立・民家園

  生田緑地

  等々力渓谷

  砧公園・砧緑地

  小泉次大夫堀公園 

  馬事公苑

 

    

 

  下北沢   

  成城

  自由が丘

  三軒茶屋・三宿      

  桜新町

  用賀

  二子玉川

 多摩プラザ・その他

 

 

 

 

 

 

 

 

  多摩川

  仙川

  野川

 

  東京ベイエリア

 

 西洋のコスチューム

 

 Web soft 画

 

 

  豪徳寺       

  深大寺

  浄真寺

  真福寺

  実相院

 

 

  長崎

  長崎の教会

  佐世保

  

 

        ヌードの コラージュ Home       フリー写真素材       Picasa で 写真編集

 

 

 当サイトに載せてる写真・画像はコンパクト・デジカメ CASIO EXILIM 600 と (ネオ一眼レフ) FinePix S9000 で撮影したものです。 CASIOでは長辺480ピクセルの画像が多く、FinePixでは長辺640ピクセルです。         

Web上の使用であれば、長辺640ピクセル(30万画素)あれば十分だと思われます。 無料ソフトPicasa3 での編集加工も紹介してます。 簡単な編集から高度な加工まで詳しく説明してますので参考にしてください。  また、画像を重ね合わせて作るコラージュ画像なども載せてます。  慣れればとても楽しいので試してみてください。

               

 

         < 画像使用の前にお読みください・・ > 

原則として、当サイトの写真・画像は「誰かに迷惑がかかる」「当サイトの妨害となる」場合を除き、商用利用も含め無料で自由にご利用ください。フリー写真画像となってます。

画像自体の配布・販売を目的とした利用はご遠慮ください。掲載してる画像の中には、被写体の商標権等の権利保有者の許可が必要な場合があります。その場合はご利用になる方ご自身の責任で使用許諾を取得の上ご利用くださいますようお願いいたします。

当サイトの画像を利用し問題が発生した場合でも、当サイト(ヌードの コラージュ Home 管理人)・撮影者は責任を負いません。

当サイト内の画像サイズは長辺480〜640ピクセルになるように縮小して掲載しています。web上で使用するには十分なサイズと思います。印刷に適する程の大きなサイズの画像は置いてません。

 写真はすべて当サイト管理人が撮影したものであり、西洋のコスチューム・web soft 画に関しても、当サイト管理人の作品です。著作権は放棄してませんのでご留意ください。 

 当サイトは、リンクフリーです。  相互リンクご希望の方はこちらにどうぞ。   ゲストブック>  

 Banner

 

 

 

 

ここに置いてあるフリー写真素材の多くは東京世田谷(下北沢・成城・二子玉川・自由ヶ丘など・・)で撮影したもの、多摩川の支流でもある野川・仙川での撮影もあります。

 なかには隣の県である神奈川県川崎市生田緑地での撮影もありますし、東京と神奈川の県境である多摩川での撮影まります。

 また、長崎の写真もあります。

 写真を撮るにあたって・・・構図やらには拘っていません。撮りたいものを撮りたいように撮ってます。お寺の写真であろうが古民家の写真であろうが、説明・解説・情報を伝えるような画像は載せてません。アート感覚で観ていただければ幸いです。それと、webソフト画も載せてます。西洋のコスチュームに関しては、年代・衣装についても出来る限り史実に基づいて描いたものを載せてます。

 その都度新たな画像を追加していくこともあって、リンクなどにおいて不手際があるかもしれません。

 

                  

                    初心者にも分かりやすく Picasa 無料写真編集ソフトの使い方 説明してます。

                  画像を載せながら語る 女性ヌード・エロティシズの世界。 ピカサ3で編集加工

                                                               鉛筆で描く 美しいヌード を紹介してます。

ヌードモデルをする女性に対しての偏見もなくなってきたようです。 あた、その種の画像の氾濫から、ヌードそのものの価値も下がってきているようです。 モデルにとっても、ステージの上で立っていればそれでよいという時代でもあいません。 モデルは、表現者として”絵”になるポーズをとれないと仕事にはなりません。 モデルの姿に存在感がなければ描き手が退屈してしまうことにもなりかねません。 

描き手にとっても、アート感覚がなければ恥ずかしいことにもなります。 描いた絵が周囲から見えることもありますが、ステージの上から見ている(感じている)モデルにとっては一目瞭然なことは言うまでもありません(彼女らは鉛筆の動きで敏感に察してます・・・見学にきているのだなぁ・・と思われます)。 「モデル日記」なども掲載してますので、モデルの本音が聞こえてきそうです。

モデルにとってヌードになることは・・・ヌードという殻を見せているわけで、内面まで見せているわけではない・・・という意識があります。 ヌードになれば、そのすべてを見せたと思う(若輩者もいる)かもしれませんが、それは ”おおいなる勘違い”なのです^。^

                            自然とヌードのコラージュ を紹介してます。

アナログの時代から考えれば、デジタルが飛躍的な進化を遂げているようです。 カメラはもちろんのこと画像編集加工に関しては、ある程度の元データあれば、どうにでもなってしまうようにも思います。 その意味では、撮るとよりも画像編集技術が問われる時代になっていると思われます。 ネット上で使うのであれば、コンパクトも一眼もほとんどその差はありません。 最近では、コンパクトサイズの一眼も出始めてます。

 

            多摩川

 

             

       café & show window

 

            長崎

 

 

               生田緑地

 

   

       web soft 画

 

     西洋のコスチューム

 

   モデルと制作者で創るヌードアート作品  アート空間を演出するモデル モデルのプロポーション  ヌードモデルのアルバイト  モデルの資質と才能   

    撮影モデルと美術モデル   安全にヌードモデルするために   造形美としてのヌード    モデルのポーズ    心の健康のためにヌード  

       ヌードの コラージュ Home                                                       生田緑地・日本民家園