東京・遊ぼナビtop  

 カフェ・居酒屋

  Picasaで写真編集 

   東京ベイエリア

  長崎・大浦天主堂

     グラバー邸

          長崎港

         ガラス細工

          平和の泉

        ドックハウス

    ザボン・カステラ

   小泉次大夫堀公園

          野川

          仙川

   

  <フリー画像素材

当サイトにある画像を長辺480〜640ピクセルで載せてます。

 

 

 

 

                < グラバー邸 から長崎港

 

 

 この道を上れば長崎港が臨めます。

レトロ美術館・自由邸喫茶室・グラバーガーデンショップなど・・・車椅子でも園内を散策できるようバリアフリー化がすすめられてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 クリエイター(物作りにかかわる人)は概して温かみを感じさせる人が多い。ところがどういうわけか、写真家といわれる人たちからは、その温かみが感じられないことが多い。

これはどうしてなのだろうか・・・・絵を描くのであれば、(白紙から物を立ち上げるわけだから)技術的なことはもちろん、ロマン・情熱が必要です。美意識・哲学などが問われるのはその先の話です。

ところが、写真はシャッターを押せば誰にでも簡単に(完成品としての)作品が撮れてしまう。したがって、撮りはじめからいきなり美意識・哲学を問われてしまう。また、アナログであれば、化学的な作業にも長けていなけばならないし、細かな操作にも強くなければならない。写真家とは、科学・美学・哲学に同時に長けていなければならないのか・・・不思議な人たちである。

     

 

 

                   < 三菱第2ドッグハウス >

  Yahoo!ブックマークに登録

 

 グラバー園から臨む長崎港

 

    

 

 

 

       ←< top >                                                                                   <  ガラス細工  →