Home

                撮影モデルと美術モデル

 

 

 

                         ヌードモデル 裸婦画像

    女性のプロポーション

 日本画のようなヌード

  ヌードモデルとの対談

  美しいヌード

 

 

  撮影モデルは写真を前提にしたものであり、美術モデルは絵や彫刻のモデルを前提としたものです。 ヌードであれ着衣であれ、撮影モデルは大きく分ければ2つのタイプがあります。 作品撮りとスナップショットです。 作品撮りは、撮影者が前もって綿密な準備をされていることが多く、モデルはその制作者の要求を満たさなければなりません。 スナップショットであれば、気楽な撮影と考えがちですが、気を抜けばそのままその通りに撮れてしまうので、モデルは緊張の連続となります。 それなりの写真を撮るのであれば、”楽なモデル”ということはありえません。 美術モデルは、一般的にはヌードが多いのですが、着衣でのモデルもあります。 仕事としては、学校やクロッキー会などですが、個人の依頼もあり、絵のモデル以外にも彫刻や石膏のかたどりなどもあります。 もし、読者の方でモデルになることへの興味のある方は、(とりあえず)モデルクラブへ所属することを勧めます。 それも、信頼性の高いモデルクラブを選んでください。 そこからの紹介であれば、会場(ステージ)も安心だからです。

 

 

 

モデルと制作者で創るヌードアート作品  アート空間を演出するモデル モデルのプロポーション  ヌードモデルのアルバイト  モデルの資質と才能    撮影モデルと美術モデル   安全にヌードモデルするために   造形美としてのヌード    モデルのポーズ    心の健康のためにヌード