初心者にも分かりやすく Picasa 無料写真編集ソフトの使い方 説明してます

 

 

     

 

                                                                      

 

           Home

  小泉次大夫堀公園

     仙川

           野川

   長崎・大浦天主堂

        豪徳寺

    東京ベイエリア

   フリー画像素材

 上の古民家の画像は東京都世田谷区にある小泉次大夫堀公園 の土間の写真です。 古民家ですから、カラー写真よりもモノクロ画像のほうがそれらしい雰囲気を醸し出すようです。ご覧になる機会があればぜひ訪問ください。かやぶき屋根でできた古民家の居心地のよさと四季を通しての心地よさを体感すること画できます。写真を撮ることも、商用利用出なければ、すべての撮影は許可されると思います。ただし、モデルを伴っての撮影は難しいと思われます。

 

 

 

                    < Picasa 編集・機能 >

傾き補正とは、画面を回転させることにより補正もしくは変化を加える編集です。 右回り・左回りどちらにも回転可能です。 注意点は、回転させてから四角いアングルで切るわけですから、元の画像より小さく切れてしまいます。 したがって、傾きを変えると同時に切り抜くこともしてます。 そういう意味でも、写真を撮る際はアングルは広めにとることがオススメです。

カメラはFine Pix S9000です。左上の画像は{N}設定で撮ってることもあり、赤系が強めに出ています。まずは、ティント効果により彩度を落とします。その後にモノクロフォーカル効果により、中央やや左の部分だけの彩度を残すようにしてみました。画像のクリア感を出すためにシャープ効果もかけてみました。

    

 

 ピカサの基本編集について・・・ 前ページからの続きです。

 I'm  feeling  Lucky > とは、コントラストなどの自動調整です。色合いの自動調整は 自動色調整> になります。 画像を少し明るくするには <明るさ調整> をスライドさせます。 これらの調整はライブラリ画面(ピカサTop 画面)より可能です。

       

             

     

            Picasa 無料<  ダウンロード >

    初心者にも分かりやすく

 Picasa 無料写真編集ソフトの使い方 説明してます。

 画像を載せながら語る 女性ヌード・エロティシズの世界

  鉛筆で描く 美しいヌード を紹介してます。 

 

 Picasa 編集Top

     切り抜き

      傾き

    赤目補正  

  I'm feeling lucky

   自動コントラスト

       明るさ

    シャープ

    セピア

   モノクロ

   ウォーム

 フィルムグレイン

    ティント

 サチュレーション

 ソフトフォーカス

     グロー

 モノクロフィルタ

モノクロフォーカル

  グラデーション

 

 

  < 赤目補正  >>