<遊ぼナビTop>

    

    Picasaで画像編集 

 小泉次大夫堀公園 の写真を載せてます。

日本の木造建築の素晴らしさが体感できます。靴を脱げば中に上がれるようになっています。藁葺き屋根は夏は涼しく冬暖かいことも納得がいきます。機会があれば一度いらしてください。入園無料、散歩するにはもってこいですよ。 

 古民家・日本の民家・・・いろいろな言い方がありますが、江戸時代から大正時代までの民家で、その保存状態の良い家屋を展示しているところが都内には点在してます。 それらの展示物では多くは交通の便の良いところに位置し、散歩がてらに訪れることができますし、お弁当などを持っていけば、お茶などのサービスもあり、”貧乏”な人たちのデート場所には良いと思います。 ディズニランドなどでは遊びばかりになりますが、日本の従来の住居の良さを実感できますし、何よりも勉強になります。 

車での訪問は、駐車場料金がそれなりにかかりますから、家族で出掛ける分には安上がりかもしれませんが、一人や二人ではもったいないかもしれません。 ちなみに、神奈川県川崎市にある「日本民家園」では、入場料が大人500円かかります。 展示物も豊富でその日本の民家は丘陵地帯に点在し、見ごたえがあります。 ただ、公共のモノでもあるにもかかわらず優良であることには疑問が生じます・・メインテナンスにはそれなりの費用がかかるのでしょうが。 

私が訪問した古民家・民家園と言われる中では、都内にあるものは規模は小さいのですが無料です。川崎市にある民家園では規模が大きいとは言え、有料で、その上、入場口の係員の対応はお世辞にも心地よいものではありません。

 

                    < Picasa 編集・機能 >

モノクロ効果をかけて、自動コントラスト調整したものです。仕上げに、シャープ効果をかけてます。

モノクロ画像にするにはいくつか方法があります。@<モノクロ効果>をクリックする。A<ティント効果>の初期設定のままにする。B<モノクロフィルタ効果>を使う。この場合、どの色にフィルをかけるかによって、かなり違った画像になります。面白いので色々試してみてください。

 

上の画像は生田緑地内にある岡本太郎美術館です。 カラーで撮るよりもモノクロで撮ったほうが(モノクロに編集したほうが)その本質を表現しやすいと思えることがあります。 色彩の方に意識を捉われ、その形状・明暗が創るメリハリが見えにくくなるからなのでしょうか。

 

     

 

     

        

  

                      Picasa 無料<  ダウンロード >

 

    切り抜き  

      傾き

    赤目補正  

  I'm feeling lucky

   自動コントラスト

       明るさ

    シャープ

    セピア

   モノクロ

   ウォーム

 フィルムグレイン

    ティント

 サチュレーション

 ソフトフォーカス

     グロー

 モノクロフィルタ

モノクロフォーカル

  グラデーション

 撮影について・・・アマチュアの方がブログなどで紹介したり、カップでのツーショットなどは一向に構いませんが、プロが商用に使うような撮影は「許可」を取ったほうがよさそうです。 また、女性モデルさん同行で、作品撮りなどをするのであれば、許可は必要ないでしょうが、「注意」されることもあります。 「アマチュアです!」と言えば良いのでしょうが、多くのアマチュアはプロ以上の装備を携帯してることもあり、見た目にはアマチュアには見えないこともありますね。

 

 

自由に使えるフリー写真

四季の風景・寺や寺院・公園・海・港・川などの画像を3000枚載せてます。それらの画像はすべてフリー・無料です。   

  

 

    明るさ調整

 初心者にも分かりやすく Picasa 無料写真編集ソフトの使い方 説明してます。

                                  画像を載せながら語る 女性ヌード・エロティシズの世界。 ピカサ3で編集加工

                                                                         鉛筆で描く 美しいヌード を紹介してます