初心者にも分かりやすく Picasa 無料写真編集ソフトの使い方 説明してます。  

 

   

 

 Picasaの主な機能      (ダウンロードして)インストールすれば、PC内の画像ファイルを検索し,ライブラリに自動的に組み込まれる仕組みになっている。 デジタルカメラなどから画像を取り込むことができる。

 検索             画像ファイルは、フラグ・コメントを入力することにより、手間なく検索することができる。

 編集             明度・色彩・コントラストの補正・調整が簡単にできる。特に、レタッチ機能は便利です。誰にでもできる簡単な補正・調整から、グラデーションなど微妙な効果をかけることなど・・・様々な高度な編集機能までも搭載している。

 印刷             用意された様々なレイアウト・用紙サイズでの印刷が可能。

 ウェブアルバム        友人などと写真・画像を共有できる。 画像ファイルをウェブサーバにアップロードしてオンラインアルバムが作成できる。公開設定・非公開設定のどちらかを選ぶこともできる。

 

 

 

 

        < Picasa で写真編集 >

上の画像は、世田谷のある二子玉川にある生地屋さんで撮影しました。

モノクロフォーカル効果>です。画面の一部分の彩度だけを残しその他をモノクにすることができます。彩度を残す位置もエリアも自在に選択可能です。

下の画像はソックス部分の彩度だけを残し、他はモノクロにしてみました。

 

 

 

 

レタッチとは・・・もともと、写真編集・加工全般を指すものでしたが、そのほとんどがデジタルになった現在はソフト・レタッチをさすようになりました。編集ソフトでできる編集・加工などの全般を指します。

ピカサ3になってから、レタッチ機能が使えるようになりました。 慣れないとちょっと使いづらい機能ではあります。

街中などでの写真では、通りがかりの人が写ってしまったり、人の顔が個人の判別が付くほどにしっかり写ってしまっていたりすることがあります。 それらを消したり、ぼかしたりするのにとても便利な機能ではあります。

 

 

        

 

 

   Picasaで編集

    切り抜き

     傾き

 

  I'm feeling lucky

   自動コントラスト

       明るさ

    シャープ

    セピア

   モノクロ

   ウォーム

 フィルムグレイン

    ティント

 サチュレーション

 ソフトフォーカス

     グロー

 モノクロフィルタ

モノクロフォーカル

  グラデーショ

   Picasa 無料

 <  ダウンロード > 

        top 

   < グラデーショ>