な ご り 食(ハワイ皆既食)
(元歌 なごり雪)

 食を待つ君の横で僕は 旅費を気にしてる
 季節はずれの休暇とってる
 ハワイで見る皆既は今世紀最後ねと
 たのしそうに君がつぶやく
 皆既食も曇るときを知り
 かかりすぎた準備のあとで
 今 食がきて空はきれいに曇った
 ソ連よりずっときれいに曇った
 
 曇りはじめた太陽に 望遠鏡向けて
 きみは何か 見ようとしている
 きみのくちびるがチクショーと動くことが
 こわくて下をむいてた
 食がすぎて曇った空も
 快晴になると気づかないまま
 今 食がきて空はきれいに曇った
 ソ連よりずっときれいに曇った
 
 晴れ間が去ったハワイの上で
 涌いては溜まる雲を見ていた
 今 食がきて空はきれいに曇った
 ソ連よりずっときれいに曇った


前のぺーじにもどる