新築時に入れる畳や、古くなった畳を取り替えた時に作る新しい畳のこと。部屋の寸法を測って作ります

古くなったゴザの部分と、ヘリの部分だけを取り替えます。畳の床は、そのまま使います。

痛んできたゴザの部分をうら返しにして付け直します。痛み具合によっては、うら返しは出来ない場合もあります。
ヘリも取り替えます。

しんだたみ

おもてがえ

おもて

とこ

畳の芯の部分で、ワラや建材で作られています。
最近は薄畳用の特殊な15mm程の厚さの物もあります。

い草を綿糸や麻糸などで織ったゴザのこと。
和紙や樹脂などを加工して、い草に似せた物もあります。

畳の幅の部分についている物、柄のある物や
無地のもの
、縁が無い特殊な畳もあります。

うらがえし

下の写真は、表替作業の参考例です

(実際の作業と異なる場合があります)

1古い縁を外します

2古い表を外します

3新しい表を張りながら
  縫い付けます

4新しい縁をセットします

5縁を機械で縫い付けます

完成

ヘリ