HOME > ABOUT > HUMBLERSの理念

HUMBLERSの理念

「常に感謝の心をもつ」
ラクロスができる環境や支えてくれる方々、共に闘う仲間に対し常に感謝します。
「人の心を動かす」
自分自身やチーム内ひいては東北地区には奮起や挑戦の心を、
支えてくれる方々には感動をというように、
一人ひとりがその行動によって、自分自身の心も他者の心も動かします。

チーム方針

挑戦し続ける
HUMBLERSはチーム理念「感謝・心動」のもと、
自分自身やチーム目標、先輩やOGの方々が築き上げてこられた東北大学女子ラクロス部に対して、
限界を決めつけずに挑戦し続けます。
私たち東北大学女子ラクロス部(HUMBLERS)は、
ラクロスができる環境やそれを支えてくれる方々、
そして共に闘う仲間に対し常に感謝の気持ちをもって活動します。
また、一人ひとりがその行動によって、自分自身の心も他者の心も動かします。
そしてこれらの理念の根底には、ラクロスに対する愛と、ラクロスを通してできた仲間や環境とのつながりがあります。
私たちは二つの理念のうえに立ち、それらを挑戦し続ける姿勢によって示します。

スローガン

「Just move」(2013)
「Just move it!」(前進あるのみ)という言葉があるように、
チームとして常に高みを目指して上昇(move up)し続ける。
前進するとはつまり、努力すること。チームが、個人が、常に努力し続ける。
また、"move"(興奮)させるチームになる。
お互いを奮起させ合えるチームへと成長する。
そして、"move"(感動)させるチームになる。
HUMBLERSの理念にもあるように、人の心を動かすプレーをする。
そのために、ひとりひとりがチームのために動く(move)。
この一言に、多くの思いが凝縮されています。
(へこたれへんより引用)

概念

チーム理念の概念
・意思決定の材料・基準となるもの。入部することは、このチーム理念の上に立つことでもある。
・理念作成時点の2010年から以後、代替わりをしても原則的にこの理念の内容は変わらない。
チーム方針の概念
・理念にふさわしい活動ができるようにチームを方向づけるもの。
・理念作成時点の2010年から以後、代替わりをしても基本的に変わらない。
・しかし、「挑戦し続ける」は二つの理念が共に含有していた要素から作成時点で最も抽出すべきとなったも のにすぎない。
代替わりになった時に必要ない・あるいは他の要素が最適となれば変えることができる。
スローガンの概念
・その年のチームカラーを表すものである。
・基本的に代替わりごとに変える