からくり人形
 江戸時代のロボット?日本の貴重な文化財

(財)現代人形劇センターでは、江戸時代のハイテクとでもいうべき「からくり人形」の研究・保存
普及活動の一環として、デパートや科学館・博物館などで『からくり人形展』を開催しております。

私・トモキチも以前「ひとみ座」にいた関係で、(財)現代人形劇センターの一員として、
20年以上も前から『からくり人形展』のお手伝いをさせていただいております。   
「茶運び人形」や「段返り人形」などの『座敷からくり』。また、「綾渡り人形」・「文字書人形」
などなど、祭礼の山車の上で華麗な動きを魅せてくれる『山車からくり』の人形たち。
その「からくり人形展」の様子を紹介させていただきます。 


2014年1月2日~5日沖縄のこどもの国 で開催された
『ロボ・とも展』
の中でのからくり実演の様子です!

  



  

  

  





2008年12月13日~2009年2月8日(日)
埼玉県川口市の川口市立科学館にて『からくり人形特別展』 開催していました!

 
 
『綾渡り人形』
唐子が手と足を使い空中を華麗に渡る
「はなれからくり」として大人気の花形!


『日立風流物』
弓を射る人形 と 山車模型(中山知二製作)
〔ときどき、的から外れることも??〕
 

台湾(台北市)でのからくり展〔機械人形展〕の様子

   
  酒呑童子                 台北国立歴史博物館                三番叟人形

    
人気の綾渡り人形          台湾現地スタッフとともに           台北のお客さん 
〔右端がトモキチです〕
    
ろくろ首と品玉人形     鉄棒人形      すてきなお客さん   文字書人形&采振りと逆立ち

           
神主変じて社となる    茶運び人形(座敷からくり)     水からくり       面被人形


川口市立科学館でのからくり展において、約20点ほどのからくり人形を展示・実演していました。
トモキチによる楽しい解説・実演もなかなか好評でしたよ!(自画自賛?ほんとかしら???)

くわしくは下記へ!

現代人形劇センター

  トップページ  プロフィール  プログラム  上演の手引き  八王子車人形



〒192-0016 東京都八王子市谷野町719-702
TEL/FAX:042-696-3703  携帯:090-9300-3163
トモキチ笑劇場 代表 トモキチ〔中山 知二〕