M35



2017.1.5 23h53m〜58m
30秒露出×8枚コンポジット(合計4分)
キヤノン EOS 6D(RAW、ISO 16000)
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、LRGB合成、4×4ソフトビニングなどステライメージ6にて画像処理
ビクセンVC200L+自作0.5×レデューサー(合成f.l.=900mmF4.5)、1350mm相当にトリミング
タカハシEM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチガイド)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★ふたご座の足元にある散開星団です。中央より左上にあるまばらに見える星団がM35、その右下に寄り添う密集した星団がNGC2158です。
地球からの距離はM35の2800光年に対して、NGC2158は11000光年と遥か遠くにあるため小さく見えているのです。


星団へもどる back

トップページへもどる home