地球の影(2014年10月8日)


20121128.jpg(39591 byte)


色彩強調




右から18h55m(1/250秒〜1秒露出)、19h55m(4秒露出)、20h55m(1/250秒〜1秒露出)、背景の星:19h54m(ISO800、15秒露出)
キヤノンEOS 6D(ISO400)
ペンタックス105SDHF(700mmF6.7)
Photomatix Pro 5.0.4 にてHDR合成、4×4ソフトビニング、アンシャープマスクなどステライメージ6にて画像処理
ビクセンスーパーポラリス赤道儀にて自動追尾

撮影地:岩手県洋野町萩の渡開拓

★自分にとってライフワークといえる月食時の地球の影の様子です。今回は皆既食としては初めて段階露出をしてHDR合成をしてみました。ステラナビゲーター10体験版で地球の影画像を作成して、地球の自転による月の視差を補正して合成しています。
中画像は色彩強調したもので、影の縁が青みを帯びていることが分かります。また、この日見かけ上月と接近して見えていた天王星が右下に写っています。


月食へもどる back

トップページへもどる home