1993年6月4日の皆既月食




撮影データ

1993.6.4 22h32m、23h15m、23h18m、計 3回多重露出
PENTAX75EDHF+RC1.4×(合成f.l.=700mm)
NIKON NEW FM2
VIXEN SUPER POLARIS赤道儀にて追尾
FUJICOLOR SUPER G-400

撮影地:福島県磐梯吾妻スカイライン

コメント:
この時はフィリピン・ピナトゥボ(ピナツボ)火山噴火の影響で大気中のチリ(エアロゾル)が増えたため、暗い月食となりました。
天文ガイド1993年9月号に掲載していただいた写真で、いわゆる「トリック写真」です。ちなみにトリックであることと方法は明記した上で投稿したものです。

当日は天候を見て宮城県沿岸(亘理・山元方面)に到着したところ全面曇り。南西の方向に晴れ間が見えたので、福島市方面へ向かいましたが、相変わらず曇り。雲抜けを期待して初めての浄土平に登ったところ、月が見えてきたので適当な駐車場に車を止めて急いで撮影しました。

すでに皆既も終盤に差し掛かっていて当初の予定通りの撮影は不可能。とっさの判断で22時32分に皆既中の月を最大食分の位置(22時00分ごろ)に合わせて撮影、食分50%の位置は23時15分に当初予定どおりに撮影、影の縁を明確にするためと月の模様を飛ばすために露出はオーバー目にしました。そして約180度カメラを回転して食前半の20時48分の位置に合わせて23時18分に撮影しました(誌面の23時28分は誤植です)。
位置合わせは、事前に特製自作スクリーンを作成して(地球の影撮影用の手書きの図をスライドフィルムに複写したもの)をカメラに装着して行いました。


next1990年2月の皆既月食

back月食・星食にもどる

homeトップページへもどる


当ホームページに掲載した写真の著作権は,すべて撮影者に帰属します。
Copyright(c) 1997 by Tsukasa Noda, All rights reserved.