M101おおぐま座の銀河


m101_lx7_vc200.jpg(55665 byte)

2013.6.10 23h33m〜50m
30秒露出×12枚コンポジット
パナソニック LUMIX DMC-LX7(4.7mmF1.4、24mm相当)、JPEG(ISO1000)
3×3ソフトビニング、トーンカーブ調整、トリミングなどステライメージ6にて画像処理
ビクセンVC200L+LV25mmでコリメート撮影(合成f.l.=338mmF1.7、1728mm相当)
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)



m101_lx7.jpg(76376 byte)

2013.3.7 01h35m〜51m
40秒露出×8枚コンポジット、合計露出5分20秒
パナソニック LUMIX DMC-LX7(4.7mmF1.4→F1.6、ISO1600、RAW)
ペンタックス105SDHF(f.l.=700mmF6.7)+XW20mmでコリメート撮影(合成165mmF1.6、840mm相当)
2×2ソフトビニング、トリミング、トーンカーブ調整、アンシャープマスク、マスク処理などステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★渦を巻いた姿から回転花火銀河の愛称があります。ほぼ真上からみた銀河なので腕の構造が分かりやすいですが、眼視では非常に淡くしか見えません。


銀河へもどる back

トップページへもどる home