My Profile 13KB

名前(Name):野田 司(Tsukasa Noda)

生年月日(Birth Date):1968年4月30日(April 30,1968)

天文趣味を始めたきっかけ
小学校4年生の頃、藤井旭さんの本(「惑星を見よう」や「彗星を見よう」)を読んでからです。また、当時放送されていた宇宙戦艦ヤマト2も多大なる影響がありました。
初めて見た彗星
ハレー彗星でした。次回(2061年)の接近まで長生きするのが目標です。
天体写真歴
中学3年生で始めてから27年になります。初めて撮ったのは月でした。本格的に撮影するようになったのは大学3回生の時、車を手に入れてから(特に中彗星が立て続けに見えていた1989年11月から)です。これまでにフィルムで約5000コマ(約350本)、デジカメで約10000コマほど撮影したと思います。



天体写真機材紹介
自作望遠鏡についてはこちらをご覧ください
PENTAX 105SDHF 20KB 現在の主力機です。
ヘール・ボップ彗星を迎えるにあたって、赤道儀とカメラを一新しました。なるべく安くあげるため、三脚とファインダーは自作で済ませました。
現在は自宅観測室に設置しています。
鏡筒 PENTAX105SDHF
1994年購入
赤道儀 高橋製作所 EM-200B
1997年購入
三脚 半自作(ビクセン6cm屈折用を改造)
1979年購入、1992年補強、1997年EM-200用に改造
ガイド鏡 自作屈折(口径5cm、焦点距離600mm)
1988年製作、1992年改造
カメラ 誠報社 PRZ67
1996年購入
ファインダー 自作 5cm 6.5倍
1997年製作

PENTAX 75EDHF 8KB 以前の主力機です。
高校生の時、ハレー彗星を迎えるために購入したものです。
鏡筒 PENTAX75EDHF
1985年購入
赤道儀 ビクセンスーパーポラリス
1985年購入
三脚 半自作
1979年購入、1992年改造
ガイド鏡 自作屈折
1988年製作、1992年改造
カメラ NIKON NEW FM2
1992年購入、高校当時はCANON AV-1


トップページへもどる home