宮城・福島海岸部での星空の記憶

東北地方太平洋沖地震に伴う津波の被害を受けた海岸には、学生時代、毎冬撮影に出かけていた場所が多くあります。
それらの場所で撮影した画像をまとめました。サムネイル画像をクリックすると詳細ページに移動します。

宮城県仙台市
水面に映る金星・木星

昇る金星・木星

ランデブー〜月とスピカ接近〜
3点とも撮影地は若林区藤塚です。海岸すぐそばの貞山堀の西側で松林が美しいところでした。右画像は95年のスカイウォッチャーGPで佳作に入った思い出の写真です。
(Google Maps:38.182255,140.958358)


宮城県岩沼市
太平洋に昇る明けの明星
撮影地の二の倉海岸は仙台空港の近くにあり、防潮堤上を観測地にしていました。1989年末の彗星撮影が思い出です。
(Google Maps:38.101114,140.930386)


宮城県亘理町 19931129-2.jpg(1632 byte)
1993.11.29月出帯食
撮影地の鳥の海には、この月食時にしか行ったことがありませんでした。詳細な撮影場所の記憶がありませんが、写真に写っている橋が湖中央の島に架かっている橋だと思われます。
(Google Maps:38.034343,140.896665)


宮城県山元町
川面にて

沈むオリオン 

太平洋に昇る月
山元町は冬場の晴天率が高いので頻繁に通っていました。山下第二小学校近くの防潮堤上が主な撮影地でした。左2枚の撮影地は牛橋付近での撮影です。
(Google Maps:37.989534,140.913391、37.966768,140.91455)


福島県小高町
(現南相馬市)

沈むオリオン
旧小高町の村上海岸です。晴れ間と広い場所を求めて偶然選んだ場所なので一度しか行ったことがありませんが、印象的な写真が撮影できた忘れられない場所です。
(Google Maps:37.567576,141.025958)


福島県双葉町
クリスマスイヴの朝
晴れ間を求めて移動中に見つけた場所なので、場所の詳細は分かりません。写真の風景から双葉海水浴場と思われます。
(Google Maps:37.453858,141.037631)




トップページへもどる home