本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)


45p_20111001.jpg(95814 byte)

2017.2.28 23h40m〜0h28m
1分20秒露出×32枚、彗星位置基準でコンポジット
キヤノンEOS 6D、RAW(ISO 6400)
自作7cmF6ED屈折+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=296mmF4.2)、タカハシEM-200B赤道儀でノータッチ追尾
フラット補正、トーンカーブ調整、2×2ソフトビニング後40%リサイズなどステライメージ6にて画像処理
撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★2晩続けて撮影できました。大きな変化はないようです。


45p_20111001.jpg(95814 byte)

2017.2.28 0h14m〜26m 01h02m
1分20秒露出×8 32枚、彗星位置基準でコンポジット
キヤノンEOS 6D、RAW(ISO 6400)
自作7cmF6ED屈折+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=296mmF4.2)、タカハシEM-200B赤道儀でノータッチ追尾
フラット補正、トーンカーブ調整、5×5ソフトビニングなどステライメージ6にて画像処理
撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★2月上旬の地球最接近のころは天候が悪く撮影できませんでした。その頃は尾が無い姿だったようですが、その後はダストの尾が伸びた拡散した姿が見えています。



45p_20111001.jpg(95814 byte)

1008mm相当にトリミング
45p_20111001.jpg(95814 byte)
2016.12.31 17h51m〜57m
30秒露出×8枚、恒星位置基準でコンポジット
キヤノンEOS 6D、RAW(ISO6400)
ペンタックス105SDHF+RC0.72×35(合成504mm F4.8)、タカハシEM-200B赤道儀でノータッチ追尾
フラット補正、トーンカーブ調整、2×2ソフトビニング後40%リサイズなどステライメージ6にて画像処理
撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★1948年に本田実さん他2名により発見された周期5.25年の彗星です。個人的には1990年、2011年に続き3回目の観測となります。
東から雲、西からは家の前にある木が迫る中、ギリギリで撮影できました。

彗星ページへもどる back

トップページへもどる home