マックホルツ彗星(C/2004Q2)
2004年12月分

12/30
2004.12.30 18h24m〜44m
ビクセンスーパーポラリス赤道儀にて自動追尾
Aiニッコール ED180mmF2.8S→F4
FinePix S2Pro (CCD-RAW、ISO1600 WB晴れ)
4分露出×4枚コンポジット、4×4ソフトビニング、トリミング、ダーク減算などステライメージ3にて画像処理、Neat Imageにてノイズ除去

撮影地:岩手県大野村

上が北です。3等級に入ったと思われ、肉眼で楽に確認できましたが、尾は双眼鏡を使っても分かりませんでした。
右下に伸びているのがダストの尾、左に伸びているのがイオンの尾です。
下の画像では白黒反転して強調処理し、イオンの尾を見やすくしてみました。



12/9
2004.12.9 01h11m、19m
ビクセンスーパーポラリス赤道儀にて自動追尾
Aiニッコール ED180mmF2.8S→F4
FinePix S2Pro (CCD-RAW、ISO1600 WB晴れ)
5分露出×2枚コンポジット、2×2ソフトビニング、トリミングなどステライメージ3にて画像処理、Neat Imageにてノイズ除去

撮影地:岩手県大野村

右が北です。
雲の往来のためコンポジット枚数を稼げませんでした。

2005年1月5日〜10日分へ

back彗星にもどる

home トップページへもどる


当ホームページに掲載した写真の著作権は,すべて撮影者に帰属します。
Copyright(c) 2004 by Tsukasa Noda, All rights reserved.