北アメリカ星雲〜サドル付近(笠井HC光害カットフィルター)


2016.11.23 18h00m〜31m50s
3分50秒露出×8枚コンポジット(計30分40秒露出)

キヤノンEOS 6D(ノーマル、RAW、ISO 12800)
タムロンSP90mmF2.5→F4.0に絞る+ニコンTC14AS(合成126mmF5.6、テレコン前部に笠井トレーディングHC光害カットフィルター装着)
マスク処理、トーンカーブ調整、色調補正、2×2ソフトビニング後40%リサイズなどステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にてノータッチ追尾

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町大野)

★135mmレンズ相当の画角が欲しい今日この頃ですが、手持ちのニッコール-Q Auto 135mm F3.5はF5.6まで絞っても周辺像が良くないので、タムロンの90mmマクロにニコンの1.4倍テレコンを付けてみました。
レンズ後部とテレコンの間に空間があったので、そこに31.7mmサイズの笠井トレーディングHC光害カットフィルターを装着しました。
このフィルターの特性はオプトロンのCLSフィルターとほぼ同等のようです。

back 星雲にもどる

home トップページへもどる