北アメリカ星雲




2016.10.10 23h49m〜24h23m
1分50秒露出×16枚、2枚1組で比較暗合成した画像8組を加算平均コンポジット、計29分20秒露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル、RAW、ISO 12800)、OPTOLONG CLSフィルター使用
ケンコーSE102(10cmF5アクロマート屈折)+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=350mmF3.5)
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、2×2ソフトビニング後40%縮小などステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★オプトロンCLSフィルターを使いました。このフィルターは455nm以下の青波長をカットしているので、アクロマート特有の青ハロや紫ハロがほとんど気にならなくなります。



2016.9.6 19h56m〜20h30m
1分40秒露出×16枚、2枚1組で比較暗合成した画像8組を加算平均コンポジット、計26分40秒露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル、RAW、ISO 8000)、LPS-P1フィルター使用
ケンコーSE102(10cmF5アクロマート屈折)+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=350mmF3.5)
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、赤ハロ低減、2×2ソフトビニング後40%縮小などステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★こちらは色収差低減のため、第二遮光環に内径50mmの穴を開けたSC46フィルターを配置して、青色のみ口径7.7cmに絞った状態で撮影しました。
風が強かったので星像が少し甘くなりました。



2016.8.31 23h29m〜00h09m
60秒露出×32枚、2枚1組で比較暗合成した画像16組を加算平均コンポジット、計32分露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル、RAW、ISO 12800)、LPS-P1フィルター使用
ケンコーSE102(10cmF5アクロマート屈折)+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=350mmF3.5)
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、赤ハロ低減、2×2ソフトビニング後40%縮小、400mm相当にトリミングなどステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★追尾が東西方向に著しくずれていたので高感度設定・短時間露出で撮影しました。後で調べたら極軸が高過ぎの状態でずれていました。2週間ほど前に赤道儀にぶつかったのが原因のようです。



星雲へもどる back

トップページへもどる home