土星・火星とアンタレスの接近


8/25 土星・火星・アンタレス

2016.8.25 19h49m〜19h52m
50秒露出×4枚(ISO1600) 比較暗合成した2組を加算平均コンポジット、計3分20秒露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル)
AiニッコールED180mmF2.8S 開放
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、ノイズ低減、トリミングなどステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★8/24が三天体が一直線に並ぶ日でしたが、曇りで見られませんでした。8/25も低空を雲が往来する天候だったため、比較暗合成で雲をある程度消しました。


8/21 火星・アンタレス

2016.8.21 19h55m〜20h04m
30秒露出×1枚(ISO8000)、1分20秒露出×3枚(ISO3200)、4枚加算平均コンポジット、計4分30秒露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル)
ケンコーSE102(10cmF5アクロマート屈折)+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=350mmF3.5)
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、色収差低減、トリミングなどステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★台風11号の通過後、薄明が終了して10分間ぐらいだけ晴れました。
レデューサーのテスト撮影のつもりで準備をしていたら火星がアンタレスと接近しているのに気付き、急きょ撮影対象としました。
アクロマート屈折なので色収差はありますが周辺まで良像だと思います。


星雲へもどる back

トップページへもどる home