カリフォルニア星雲




2016.9.30 02h20m〜03h42m
2分15秒露出×32枚、2枚1組で比較暗合成した画像8組を加算平均コンポジット、計72分露出
キヤノンEOS 6D(ノーマル、RAW、ISO 6400)、LPS-P1フィルター使用
自作6cmF5アクロマート屈折+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=210mmF3.7、Fはケラレ考慮)
マスク処理、トーンカーブ調整、赤ハロ低減、2×2ソフトビニング後40%縮小などステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★気温8度まで下がりました。カリフォルニア星雲南側の淡い分子雲も見えています。
この鏡筒は周辺減光が少ないのでフラット補正はしていませんが、強調処理をすると周辺減光が目立ってきます。



s95_m27.jpg(103379 byte)

2016.1.14 21h02m〜36m
1分50秒露出×16枚加算平均コンポジット
キヤノンEOS 6D(ノーマル)、RAW(ISO 8000)
自作7cmF6ED屈折+BORGマルチレデューサー0.7×DGT【7870】(合成f.l.=296mmF4.2)
LPS-P1フィルター併用
フラット補正、マスク処理、トーンカーブ調整、2×2ソフトビニング、40%リサイズなどステライメージ6にて画像処理
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチ)

撮影地:自宅観測室(岩手県洋野町)

★改造していないノーマルデジカメでの撮影ですが、赤外カットフィルターを外した改造デジカメで撮影した下画像より淡い部分が写りました。デジカメ自体のノイズ特性が良好なことと、撮影時の気温が低かったことが効いていると思います。


cali_ts70.jpg(143585 byte)

2015.10.18 01h00m〜01h37m
2分露出×8枚コンポジット(合計16分露出)
キヤノンEOS Kiss デジタルX(IRカットフィルター除去[誠報社クリアフィルター改造]、LPS-P1フィルター併用、RAW(ISO3200)
トーンカーブ調整、マスク処理、25%リサイズなどステライメージ6にて画像処理
ミザールTS-70(7cmF4.3アクロマート屈折)+BORGレデューサー0.85×DG【7885】(合成250mmF3.6)
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチガイド)

撮影地:自宅観測室

★下画像と同じアクロマート屈折ですが、レンズ後端に中央をくりぬいたSC46フィルターを入れて、青のみ口径を4cmに絞って色収差を約1/3に低減してみました。


cali_ts70.jpg(143585 byte)

2011.11.17 21h42m〜22h10m
3分露出×8枚コンポジット
キヤノンEOS Kiss デジタルX(IRカットフィルター除去[誠報社クリアフィルター改造]、LPS-P1フィルター併用、RAW(ISO1600)
4×4ソフトビニング、リサイズ、トーンカーブ調整、トリミング、マスク処理などステライメージ6にて画像処理
ミザールTS-70(7cmF4.3アクロマート屈折)+BORGレデューサー0.85×DG【7885】(合成250mmF3.6)
高橋製作所EM-200B赤道儀にて自動追尾(ノータッチガイド)

撮影地:自宅観測室

★安価なアクロマート屈折と改造デジカメで撮影したカリフォルニア星雲です。



2004.10.16 2h55m〜03h22m
5分露出×4枚コンポジット(うち2枚はR64フィルター使用)
富士フイルム FinePixS2Pro (ISO1600、RAW)
4×4ソフトビニング、トリミング、ダーク補正
Ai Nikkor ED180mmF2.8→F4(R64使用時は開放)
ビクセンスーパーポラリス赤道儀にて自動追尾

撮影地:岩手県大野村・久慈平岳

★その形がアメリカのカリフォルニア州に似ていることからこの名がついている星雲です。


星雲へもどる back

トップページへもどる home