■アルコール依存症・引きこもり体験を経て、
  心身障害者のパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」代表として
  活動する月乃光司の情報発信基地

 
 

 「窓の外は青」

  新潟日報事業社刊 1260円

  

あとがき

 僕が最後にアルコール依存症患者の病棟を退院してから、今年で10年目になる。
 「窓の外は青」は、入院中の経験を基にして書いた小説である。
 小説なので若干のフィクションはあるが、僕の気持ちの移り変わりはそのまま書いてみた。
 今でも、僕の目の前に完全な青空は現れない。
 でも、雲の中を飛ぶ飛行機のように、頭上には青空があることを信じて進んで行くことが、生きていくことだと今では思っている。
 本の作成にあたり、助言をいただいた米山祐三さん、井上朗子さん、貴重な出版の機会を与えてくださった新潟日報事業者の五十嵐敏雄さんに、心から感謝します。
  2001年5月 月乃光司

月乃光司著
 「窓の外は青
アルコール依存症からの脱出!!   

■ 目 次

窓の外は青
   窓の外は青
   鉄格子の中
   ロック
   ボクサー
   ジーンズ
   郵便配達
   ボイラー
   猫

そのままの自分でいい
   そのままの自分でいい
   森田療法学習会「生活の発見会」体験記
   AAと僕
   生活の発見会と僕
   リスト・カット
   引きこもり
   沼垂ポビンショ
   21世紀に向かって
   素敵なハゲ
   新しい生命に感謝
   僕の好きな賛美歌
   教会と僕

初出一覧・連絡先
略歴
あとがき